Google関連

Re: 【GAS】指定行の最終列番号・指定列の最終行番号を取得する

もり(@moripro3)さんがブログで、Google Apps Scriptでスプレッドシートの最終行と最終列を取得するコードを紹介されていました。

Excel VBAで処理するならEndプロパティが活躍しそうな場面です。

もりさんの記事では、セル範囲を配列として取得した後、逆向きにループすることによって、空白セルを意識した最終行・列を取得するコードを紹介されています。

実は、Google Apps ScriptにもVBAのEndプロパティ的な処理が書けるメソッドが用意されているので、今回はそちらを紹介してみようと思います。

Selection.getNextDataRangeメソッド

GASのSelectionオブジェクトには、アクティブなセル範囲から指定した方向に拡張したセル範囲を返すgetNextDataRangeメソッドが用意されています。

文字で書くと分かりづらいですね。
要するに、セルを選択した状態でCtrl + Shift + [方向キー]を押した状態のセルを取得できるメソッドです。

このメソッドを使うことで、VBAのEndプロパティを使ったコードのように最終行や最終列を取得することができます。

function myFunction() {
  var col = 2;
  var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  var rng = sheet.getRange(1, col, sheet.getLastRow(), 1);
  rng.activate(); //指定した列選択
  var lastRng = SpreadsheetApp.getSelection().getNextDataRange(SpreadsheetApp.Direction.UP);
  lastRng.activate();
  SpreadsheetApp.getUi().alert(lastRng.getLastRow());
}

function myFunction2() {
  var row = 3;
  var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  var rng = sheet.getRange(row, 1, 1, sheet.getLastColumn());
  rng.activate(); //指定した行選択
  var lastRng = SpreadsheetApp.getSelection().getNextDataRange(SpreadsheetApp.Direction.PREVIOUS);
  lastRng.activate();
  SpreadsheetApp.getUi().alert(lastRng.getLastColumn());
}

選択範囲が変わってしまうのが難点ですが、気になる場合は処理前に選択範囲を記憶しておいて、処理後に戻せば良いかと思います。

2019/2/7 追記:
よく考えたら、Range.getNextDataCellメソッドを使えば選択範囲を変更する必要がありませんでした😅

2019/2/8 追記:
コードに一部不具合があったので修正しました。

function myFunction3() {
  var col = 3;
  var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  var lastRng = sheet.getRange(sheet.getMaxRows(), col);
  if (lastRng.isBlank() == true) {
    lastRng = lastRng.getNextDataCell(SpreadsheetApp.Direction.UP);
  }
  lastRng.activate(); //確認用
  SpreadsheetApp.getUi().alert(lastRng.getLastRow());
}

function myFunction4() {
  var row = 6;
  var sheet = SpreadsheetApp.getActiveSheet();
  var lastRng = sheet.getRange(row, sheet.getMaxColumns());
  if (lastRng.isBlank() == true) {
    lastRng = lastRng.getNextDataCell(SpreadsheetApp.Direction.PREVIOUS);
  }
  lastRng.activate(); //確認用
  SpreadsheetApp.getUi().alert(lastRng.getLastColumn());
}

関連記事

  1. Google関連

    Google Apps Script Execution APIを試してみた。

    「「GAS Station #2」に参加してきました。」で書いた通り、…

  2. Excel

    Google翻訳で文字列を翻訳するマクロ

    ※ 2016/2 時点では下記の方法はもう使用できなくなっています。V…

  3. Google関連

    [Google Apps Script]郵便番号から住所を取得する自作関数と住所から地図画像のURL…

    郵便番号検索APIを使って郵便番号から住所を取得する自作関数と、Sta…

  4. Google関連

    「GAS Station #2」に参加してきました。

    昨日(2015/10/9)行われたGAS(Google Apps Sc…

  5. Excel

    Google TTSで文字列を読み上げるマクロ(言語自動検出対応版)

    2012/2/15 追記:下記マクロをExcel 2007/201…

  6. Google関連

    Google Docs用アドオンを作成する。

    「Google Docs用アドオンストアがオープン、表計算や文書作成に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP