Office関連

英語のスペルミスを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ

DocumentオブジェクトのSpellingErrorsプロパティからスペルミスとして識別される単語を取得でき、RangeオブジェクトのGetSpellingSuggestionsメソッドを使えば修正候補を取得できるので、英語のスペルミスを列挙して修正候補をコメントとして追加するマクロを考えてみました。

Option Explicit

Public Sub ChkSpellingErrors()
'英語のスペルミスを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ
  Dim rngSpellingError As Word.Range
  Dim ssgn As Word.SpellingSuggestion
  Dim s As String
  Dim cnt As Long
  
  'スペルミスを列挙
  For Each rngSpellingError In ActiveDocument.SpellingErrors
    cnt = 0 '初期化
    Select Case rngSpellingError.LanguageID
      '英語のみ処理
      Case wdEnglishUS
        '修正候補取得
        For Each ssgn In rngSpellingError.GetSpellingSuggestions
          If cnt < 1 Then
            s = ssgn.Name
          Else
            s = s & "," & ssgn.Name
          End If
          cnt = cnt + 1
        Next
        'エラー箇所に修正候補をコメントとして追加
        ActiveDocument.Range.Comments.Add rngSpellingError, "修正候補:" & s
    End Select
  Next
End Sub

■ 関連Webページ

・日本語の文法上の誤りを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ
//www.ka-net.org/blog/?p=4510
・GetSpellingSuggestionsメソッドで文法上の誤りの修正候補は取得できない?
//www.ka-net.org/blog/?p=4517
・Wikipedia:Lists of common misspellings – Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Lists_of_common_misspellings

関連記事

  1. Office関連

    Acrobatを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ

    前回の記事ではPowerShell+iTextSharp、前々回の記事…

  2. Office関連

    カウントダウンタイマーを作成するPowerPointマクロ

    大分前に書いた記事について問い合わせがありましたので、マクロを作成しな…

  3. Office関連

    コマンドマクロ一覧(Word 2013)

    Word 2013に組み込まれている「コマンドマクロ」のコマンド名、説…

  4. Office関連

    [Office 2013]サインインを無効にする。(2)

    前回の記事では「SignInOptions」の値を変更してサインインを…

  5. Office関連

    Office 365 unified APIをVBAから呼び出す

    前回の記事で、VBAからOffice 365 APIを呼び出す手順につ…

  6. Office関連

    Excel 2013で駅すぱあとWebサービス APIの「経路探索」を使ってみました。

    「「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を利用してみました。」で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP