Office関連

英語のスペルミスを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ

DocumentオブジェクトのSpellingErrorsプロパティからスペルミスとして識別される単語を取得でき、RangeオブジェクトのGetSpellingSuggestionsメソッドを使えば修正候補を取得できるので、英語のスペルミスを列挙して修正候補をコメントとして追加するマクロを考えてみました。

Option Explicit

Public Sub ChkSpellingErrors()
'英語のスペルミスを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ
  Dim rngSpellingError As Word.Range
  Dim ssgn As Word.SpellingSuggestion
  Dim s As String
  Dim cnt As Long
  
  'スペルミスを列挙
  For Each rngSpellingError In ActiveDocument.SpellingErrors
    cnt = 0 '初期化
    Select Case rngSpellingError.LanguageID
      '英語のみ処理
      Case wdEnglishUS
        '修正候補取得
        For Each ssgn In rngSpellingError.GetSpellingSuggestions
          If cnt < 1 Then
            s = ssgn.Name
          Else
            s = s & "," & ssgn.Name
          End If
          cnt = cnt + 1
        Next
        'エラー箇所に修正候補をコメントとして追加
        ActiveDocument.Range.Comments.Add rngSpellingError, "修正候補:" & s
    End Select
  Next
End Sub

■ 関連Webページ

・日本語の文法上の誤りを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ
//www.ka-net.org/blog/?p=4510
・GetSpellingSuggestionsメソッドで文法上の誤りの修正候補は取得できない?
//www.ka-net.org/blog/?p=4517
・Wikipedia:Lists of common misspellings – Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Lists_of_common_misspellings

[Office用アプリ]OneNote Clipperをアプリから使う。前のページ

日本語の文法上の誤りを列挙して修正候補をコメントとして追加するWordマクロ次のページ

関連記事

  1. Office関連

    PDFファイルに差し込み印刷するVBAマクロ

    このページにもあるように、AcrobatはOLEオートメーション機能に…

  2. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]タイマーでグラフを描画する。

    タイマーで特定のセルの値を増やしていき、それに合わせてグラフを描画して…

  3. Office関連

    スライドマスターのフォントを一括変更するPowerPointマクロ

    PowerPointでスライドを作成中、マスターのフォントをまとめて変…

  4. Office関連

    VBAを学ぶときの参考資料

    知人から「Excelのマクロを勉強したいんだけど、どうやって勉強したら…

  5. Office関連

    Word 2013では簡単にウィンドウ ハンドルを取得できるようになりました。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP