Office関連

Microsoft Office 2013 Service Pack 1が公開されました。

Microsoft、「Microsoft Office 2013 Service Pack 1」を公開 – 窓の杜」にもあるように、Office 2013のService Pack 1(SP1)が公開され、MSIベース用のアップデータが下記Webページからダウンロードできるようになっています。
(クイック実行ベースの場合は下記アップデータの適用やWindows Updateによる更新をする必要はありません。)

・Microsoft Office 2013 (KB2817430) 32 ビット版 Service Pack 1
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42017

・Microsoft Office 2013 (KB2817430) 64 ビット版 Service Pack 1
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=42006

SP1になってどこが新しくなったのかは「Office Updates」に分かりやすくまとめられています。

  • Compatibility fixes for Windows 8.1 and Internet Explorer 11.
  • Better support for modern hardware, such as high DPI devices and the precision touchpad.
  • New apps for Office capabilities and APIs for developers.
  • Power Map for Excel, a 3D visualization tool for mapping, exploring, and interacting with geographical and temporal data in Excel, is now available to Office 365 ProPlus subscription customers. You can learn more about Power Map general availability on the Power BI Blog.
  • Improvements to the Click-to-Run virtualization technology that installs and updates Office 365 desktop applications.
  • SkyDrive Pro is now OneDrive for Business.

Announcing the release of Service Pack 1 for Office 2013 and SharePoint 2013 より

中でも私が注目したいのはこの部分。

“New apps for Office capabilities and APIs for developers.”

[Office用アプリ]JavaScript API for Office ライブラリ v1.1」や「[Office用アプリ]JavaScript API for Office ライブラリ v1.1が公開されました。」でも書いていますが、Office 用アプリの新しいAPIがついに登場しました!
なんとも嬉しい限りです。

もちろん各種問題もこのサービスパックで修正されています。

Microsoft Office and SharePoint 2013 Service Pack 1 Changes.xlsx より

より詳しい情報については下記Webページに記載されているので、そちらをご参照ください。

・Description of Microsoft Office 2013 Service Pack 1 (SP1)
http://support.microsoft.com/kb/2817430

2013/2/27 追記:
Windows Expert Consumer MVPのクリックさんのブログでもOffice 2013 Service Pack 1のことが取り上げられています。

・パソコンのツボ ~Office のTIP: Office2013 Service Pack1 が正式にリリースされました
http://pcclick.seesaa.net/article/389936737.html

クイック実行ベースとMSIベースの見分け方も記載されているので分かりやすいですね!
お使いのOfficeがどちらなのか分からない場合は、上記記事をご参照ください。

PDFファイルに差し込み印刷するVBAマクロ前のページ

[Office用アプリ]v1.1で追加されたgoToByIdAsyncメソッドを試してみました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    漢字かな交じり文をひらがなにするマクロ

    Yahoo!のテキスト解析Web API(ルビ振り)を使用して、漢字か…

  2. Office関連

    Office 365 unified APIをVBAから呼び出す

    前回の記事で、VBAからOffice 365 APIを呼び出す手順につ…

  3. Office関連

    セルの行数をカウントするWordマクロ

    「ソースコードを番号行付きのテーブルに変換するWordマクロ」を実行し…

  4. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(O)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  5. Office関連

    Excel REST APIをVBAから呼び出す方法

    「Microsoft GraphをVBAから呼び出してOneNoteの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP