Office関連

選択中の図形の文字列を蛍光ペンでハイライトするPowerPointマクロ

MSDNフォーラムに「PowerPoint 2016で、マクロで選択中の図形をハイライトすると、文字列の書式が勝手に変わってしまう」といった質問がありました。

確認してみると、たしかに先頭の文字の書式が後の文字にまで反映されてしまっているようです。

Public Sub Sample()
  With ActiveWindow.Selection
    Select Case .Type
      Case ppSelectionShapes, ppSelectionText
        .TextRange2.Font.Highlight = vbYellow
    End Select
  End With
End Sub

PowerPointのバージョンが原因かもしれませんが、他のバージョンでは確認していないので分かりません。

そこで、選択している文字列を一文字ずつハイライトするように処理を変更したところ、書式が勝手に変更されなくなりました。

Public Sub HighlightShapeText()
  Dim char As Office.TextRange2
  
  With ActiveWindow.Selection
    Select Case .Type
      Case ppSelectionShapes, ppSelectionText
        For Each char In .TextRange2.Characters
          char.Font.Highlight = vbYellow
        Next
    End Select
  End With
End Sub

コードが若干長くなってしまいますが、とりあえずはこれで目的が達成できるかと思います。

【アイカツフレンズ!】フレンズスカウト(友希あいね)に参加しました。前のページ

[Win32 API]PowerPointマクロにショートカットキーを割り当てる。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    組み込み定数を列挙するVBAマクロ

    定数の名前や値を調べたい、そんなときはTypeLib Informat…

  2. Office アドイン

    [Office用アプリ]メールアプリの配置方法

    OutlookやOutlook Web App上で動作するメールアプリ…

  3. Office アドイン

    [Office用アプリ]Seller Dashboardの不満点

    当ブログでも散々取り上げていますが、ストア登録の申請含めて、Offic…

  4. Office関連

    ドラッグ&ドロップでExcelファイルをアドイン形式(xlam)に一括変換するVBScript

    複数のExcelファイルをアドイン形式(xlam)に変換する必要があっ…

  5. Office関連

    PowerShellからClosedXMLを使ってExcelファイルを作成する方法

    以前C#からClosedXMLを使ってExcelファイルを操作する方法…

  6. Windows 10

    SeleniumBasic(Selenium VBA)がMicrosoft Edgeに対応しました。…

    言わずと知れたWebブラウザーの自動制御ツール「Selenium」のV…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP