Office関連

オフライン版のOffice 2016 VBAリファレンスが公開されました。

ヘルプファイル版のOffice 2013開発者用リファレンスが公開されました。」で、Office 2013向けの開発者用リファレンス(オフライン版)を紹介していますが、Office 2016向けのリファレンスも下記サイトで公開されていました。

・Download the VBA references
https://github.com/OfficeDev/VBA-content/tree/master/Offline-Docs
https://github.com/OfficeDev/VBA-content/

今バージョンからはGitHubでの公開なんですね!

中身を確認してみると、“WorksheetFunction.Forecast Method (Excel)”の中に“This member is deprecated in Office 2016 and later versions.”とあるので、たしかに2016に対応しているようです。
(といっても、2016ではVBA周りで大きな変化は無いので、2013向けリファレンスでも十分に事足りるのですが…)

Office2016_VBAReference_Offline_01

いまのところ(2015/11/17 時点)、Word、Excel、PowerPoint向けのものしかありませんが、今後種類が増えるかもしれません。

2015/11/18 追記:
Access向けのリファレンスも公開されました。

VBAのヘルプを参照するのに、いちいちMSDNを開くのが面倒な方は、是非上記のオフライン版をご利用ください。

ちなみに、chmファイルを開いても何も表示されない場合は、ファイルのプロパティから「ブロックの解除」にチェックを入れて、「OK」ボタンをクリックしてください(Windows 10の場合)。

Office2016_VBAReference_Offline_02

[Windows]「AppsFolder」のような特殊フォルダ名を取得する。前のページ

VBAマクロからGoogle Apps Script Execution APIを呼び出す。次のページ

関連記事

  1. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(N)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  2. Office関連

    類似した書式の文字列を選択するWordマクロ三種

    Wordには、選択中の文字列と似た書式の文字列を一括選択する「類似した…

  3. Office関連

    「EXCEL VBA 業務自動化 仕事の効率を劇的に上げるノウハウ」レビュー

    ※ 下記レビューはあくまでも個人的な感想です。2015年4…

  4. Office関連

    Excel 2013で駅すぱあとWebサービス APIの「経路探索」を使ってみました。

    「「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を利用してみました。」で…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP