Office関連

パスワードが設定されたファイルを開くPowerPointマクロ

WordやExcelと違って、PowerPointの場合はOpenメソッドでファイルを開く際にパスワードを指定するオプションがありません。

PowerPointのマクロで、パスワードが設定されたファイルを開きたいときにどうするかというと、下記コードのようにファイルパスの後に「:」(コロン)を2つつけてパスワードを繋げることで、ファイルを開くことができるようになります。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Const PW_Read As String = "read" '読み取りパスワード
  Const PW_Write As String = "write" '書き込みパスワード
  
  '読み取りパスワードが設定されたファイルを開くとき
  Application.Presentations.Open "C:\Files\ReadPW.pptx::" & PW_Read
  
  '書き込みパスワードが設定されたファイルを開くとき
  Application.Presentations.Open "C:\Files\WritePW.pptx::::" & PW_Write
  
  '両方のパスワードが設定されたファイルを開くとき
  Application.Presentations.Open "C:\Files\PW.pptx::" & PW_Read & "::" & PW_Write
End Sub

■ 参考Webページ

・PowerPoint 2003 post-Service パック 2 の修正プログラム パッケージの説明: 2006 年 3 月 21 日
http://support.microsoft.com/kb/916154/ja

また、2010以降のバージョンの場合は、ProtectedViewWindowsオブジェクトのOpenメソッドであれば「ReadPassword」オプションでパスワードを指定してファイルを開くことができます。

Option Explicit

Public Sub Sample2()
  Application.ProtectedViewWindows.Open "C:\Files\ReadPW.pptx", "read"
End Sub

ただ、不思議なことに下記コードのようにEditメソッドを実行すると、ファイルが開かれると同時に勝手にファイルが閉じてしまいます。
同じプロシージャーを再度実行するとファイルを開いて編集できるようになるのですが、正直よく分からない挙動です。

環境によるものなのかPowerPointの仕様によるものなのかは分かりませんが、とりあえず私の環境(Windows 7 + PowerPoint 2010)では上記のような挙動です。

Option Explicit

Public Sub Sample3()
  Application.ProtectedViewWindows.Open("C:\Files\ReadPW.pptx", "read").Edit
End Sub

関連記事

  1. Office関連

    「クラシックスタイルメニュー for Office 2010」のOffice 2013対応状況

    私が下記ページで公開しているフリーソフト「クラシックスタイルメニュー …

  2. Office関連

    VBAの力量をはかる3つの質問

    先日、Twitterではけた氏の面白いツイートがありました。3…

  3. Office アドイン

    [Officeアドイン]枠線(目盛線)の表示・非表示を切り替える方法

    ここ二週間ほど体調を崩していたので久しぶりのブログ更新です。久…

  4. Office関連

    ガイドを追加するPowerPointマクロ

    PowerPointで図形の位置を調整するときに役立つガイド機能(ガイ…

  5. Office関連

    [Office 2016]コマンド検索即実行、便利な「Tell Me」機能

    ※ 下記情報はOffice 2016 Preview版を元にしています…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP