Windows 10

Selenium WebDriverでChromium版Edgeを操作してみました。

先日書いた下記記事の通り、Chromium版Microsoft Edge(Chromium Edge)の正式版がついにリリースされました。

今回はSelenium WebDriverを使ってChromium Edgeを操作してみたいと思います。

WebDriverのダウンロード

まずは操作に必要なEdge用のWebDriverをダウンロードします。

  1. Chromium Edgeを実行し、[…](設定など) → [ヘルプとフィードバック] から「Microsoft Edge について」を開いて、バージョンを確認します。2020年1月17日時点では、Stableチャネルのバージョンは「79.0.309.65」となっています。
  2. WebDriverのダウンロードページにアクセスし、環境にあったWebDriver(zip形式)をダウンロードします。
  3. ダウンロードしたzipを解凍し、WebDriver本体(msedgedriver.exe)を適当なフォルダに保存します。

.NET用Seleniumのダウンロード

今回はPowerShellでコードを書く予定なので、.NET向けのSeleniumを使います。
下記コマンドのようにNuGetでバージョンを指定して最新版(2020年7月時点では 4.0.0-alpha05 )をダウンロードします。

nuget install "Selenium.WebDriver" -Version 4.0.0-alpha05

Chromium版Edgeを操作するPowerShellコード

実際のコードは下記になります。
DLLのパスやEdge本体、WebDriverのパスは環境に応じて書き換えてください。

分かりづらいですが、下図が動作画面です。
意図した通りに操作できていることが確認できます。

EdgeHTML版のEdgeでは、下記記事のようにInternet Explorer_Serverクラスのウィンドウ経由で無理やりIEのように操作可能でしたが、Chromium Edgeではそれができません。
今後Edgeの操作を自動化する際は、公式に用意されているWebDriverを使用するのが良いでしょう。

参考Webサイト

Chromium版のMicrosoft Edgeをインストールしてみました。前のページ

Switch版マインクラフトでアカウントエラーが発生するのでサポートに問い合わせてみました。次のページ

関連記事

  1. PowerShell

    [PowerShell]PdfSharpを使ってPDFファイルを作成する

    大分前になりますが、当ブログでiTextSharpを使ってPDFファイ…

  2. Windows関連

    [Windows 8]スタートスクリーンの背景色を変更する。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  3. Windows 10

    Windows 10 May 2019 UpdateをISO形式でダウンロードして実機にインストール…

    下記記事にもあるように、5月21日(米国時間)にWindows 10 …

  4. Office関連

    【2017年1月版】Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    2021/10/1 追記:本記事は公開されてから大分時間が経ってお…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP