Windows関連

キーを指定してレジストリエディターを起動するバッチファイル

OSの設定中、レジストリの特定のキーを開いた状態でエディターを起動したいことが多々あったので、起動用のバッチファイル(要管理者権限)を作成しました。

※ レジストリの変更を伴いますので、作業は自己責任で行ってください。

@echo off
reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit" /v "LastKey" /t REG_SZ /d "(キー名)" /f
start regedit

この記事にある通り、レジストリエディターは下記キーにある「LastKey」エントリ(REG_SZ)を参照してキーの展開を行っていることから、このエントリに事前にキーを書き込んでからエディターを起動する、簡単なバッチです。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft \Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit

例えば、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Windows To Go

キーを開いた状態でレジストリエディターを起動したい場合は、バッチファイルを下記のように修正します。

@echo off
reg add "HKCU\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit" /v "LastKey" /t REG_SZ /d "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Windows To Go" /f
start regedit

頻繁に使うキーはお気に入り機能を使った方が早いのですが、作業対象となる端末すべてでお気に入り登録する必要も無いので、上記のようなバッチファイルを活用することにしました。

Office 365アイコン(imageMso)一覧(NUM)前のページ

CodePlex Archiveからのファイルの取り出し方次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    [Windows 8.1]Classic Shellをインストールしてみました。

    ※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・64ビット)に基づ…

  2. Windows関連

    [Windows 8]ストアでアプリを検索する。

    今回はWindows 8のストアでアプリを検索する方法を紹介します。…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBScript

    「Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(WebDrive…

  4. Windows関連

    ドラッグ&ドロップした画像をクリップボードにコピーするバッチファイル

    いくつか画像ファイルを編集する必要があったときに書いたバッチ(というよ…

  5. Windows 10

    【2017年1月版】Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    2021/10/1 追記:本記事は公開されてから大分時間が経ってお…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP