Office関連

Office製品のヘルプをHTML形式で閲覧する。

Word2013 VBA の日本語ヘルプ」で回答した通り、Office製品のヘルプは「HXS」形式のファイルで、例えばWord 2010 開発者用リファレンスのファイルは下記の場所にあります。

・C:\Program Files\Microsoft Office\Office14\1041\WINWORD.DEV.HXS

※ 環境によって上記のパスは異なります。

HXSファイルは通常「H2Viewer」等の専用ビューワーを使うことで閲覧できるのですが、有名な圧縮解凍ソフトである「7-Zip」(フリーソフト)がHXSファイルの解凍に対応していることを最近知りました。

試しに7-Zipで上記WINWORD.DEV.HXSファイルを開いてみると、

Office_HXS_01_01

上図の通りファイルの中身が確認できました。
解凍も問題なくでき、肝心のヘルプの各記事は「content」フォルダーにHTML形式で格納されているようでした。

Office_HXS_01_02

Office_HXS_01_03

HTMLファイルであればブラウザーで簡単に表示できるので、わざわざ、Office製品を起動する → ヘルプを立ち上げる → 目当ての記事を探す、といった手間を掛ける必要がなくなりますね。
7-Zip、とても便利です!

■ 関連Webページ

・Officeのヘルプを単独で開く。
//www.ka-net.org/blog/?p=2271
・Office 2010 開発者用リファレンスをHTML形式で”快適に”閲覧する。
//www.ka-net.org/blog/?p=3376

[Office用アプリ]Microsoft MVPによるPodcast配信前のページ

Office 2010 開発者用リファレンスをHTML形式で”快適に”閲覧する。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    IEサポート終了でVBAマクロはどうなるの?(2)

    ※下記情報は2021年5月時点の情報で、今後状況が変わっていく可能性が…

  2. Office関連

    ページごとにPNG形式で出力するWordマクロ(Word 2013)

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  3. Office関連

    Office 365 unified APIをJavaScriptだけで呼び出す

    Microsoftの松崎さんのブログに下記の記事がありました。…

  4. Office関連

    [VBA]ユーザーフォーム上のコンボボックスでオートコンプリート機能を実装する方法

    MSDNフォーラムに「ユーザーフォーム上のコンボボックスで、任意の文字…

  5. Office関連

    PDFファイルに差し込み印刷するVBAマクロ

    このページにもあるように、AcrobatはOLEオートメーション機能に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP