Windows 10

「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft Edgeを起動する

以前書いた記事で、Microsoft EdgeをVBScriptから起動する方法を紹介していますが、「ファイル名を指定して実行」や「コマンド プロンプト」からもEdgeを起動することができます。

ファイル名を指定して実行からEdgeを起動する

  1. Windows キー + R キー を押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開きます。
  2. 下記コマンドを入力し「OK」ボタンをクリックします。
  3. shell:AppsFolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge

    Exec_MicrosoftEdge_01

  4. Microsoft Edgeが起動します。
  5. 下記のようにURLや検索ワードを指定して起動することもできます。
  6. "shell:AppsFolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge" //www.ka-net.org/blog/
    "shell:AppsFolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge" 検索ワード

コマンド プロンプトからEdgeを起動する

  1. コマンド プロンプトを実行します。
  2. 下記コマンドを入力し、Enterキーを押して実行します。
  3. start shell:AppsFolder\Microsoft.MicrosoftEdge_8wekyb3d8bbwe!MicrosoftEdge

    Exec_MicrosoftEdge_02

  4. Microsoft Edgeが起動します。

上記方法はshell:AppsFolder(Shellスキームであらかじめ定義された特殊フォルダーらしいです)を使ってEdgeを起動しているわけですが、指定しているアプリの識別子(AppUserModelId)は下記手順で調べることができます。

  1. Windows キー + R キー を押して「ファイル名を指定して実行」ダイアログを開きます。
  2. 名前欄に「shell:AppsFolder」と入力し「OK」ボタンをクリックします。
  3. Exec_MicrosoftEdge_03

  4. アプリケーションフォルダが開かれます。
  5. Exec_MicrosoftEdge_04

  6. 表示メニューから「詳細表示の設定」をクリックします。
  7. Exec_MicrosoftEdge_05

  8. 詳細表示の設定ダイアログが表示されたら「AppUserModelId」をチェックして「OK」ボタンをクリックします。
  9. Exec_MicrosoftEdge_06

  10. 表示メニューから「詳細」をクリックします。
  11. Exec_MicrosoftEdge_07

  12. 各アプリケーションのAppUserModelIdが表示されます。
  13. Exec_MicrosoftEdge_08

Accessible Explorer等のツールを使えばすぐにエクスプローラーからIDをコピーできますが、下記のようにPowerShellスクリプトを実行することでも一覧を取得することができます。

$installedapps = get-AppxPackage
foreach ($app in $installedapps)
{
    foreach ($id in (Get-AppxPackageManifest $app).package.applications.application.id)
    {
        $app.packagefamilyname + "!" + $id
    }
}

Windows 8 アプリのテストを自動化する」より

関連記事

関連記事

  1. PowerShell

    winmail.datから添付ファイルを取り出すPowerShellコード

    Outlook以外のメールクライアントを使用しているのであれば、一度は…

  2. Office関連

    Windows 10 Technical PreviewにOffice XPをインストールしてみまし…

    「最新ビルドを詳細レビュー! Windows 10 Technical…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeの拡張機能を色々試してみた。

    前回の記事ではMicrosoft Edgeの拡張機能(Microsof…

  4. Windows関連

    Windows 8.1をインストールしてみました。

    下記の記事にもあるように、開発者向けにWindows 8.1の製品版(…

  5. Windows 10

    特殊フォルダやプログラムのCLSID一覧とShellコマンド一覧

    「「プログラムと機能」からインストールされているアプリケーションの一覧…

  6. Windows 10

    [Windows 10]大型アップデートをサイレントインストールする方法

    下記記事で紹介しているように、Windows 10では「Windows…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP