Windows 10

Microsoft Edgeを起動するVBScript

前回の記事の関連ですが、下記コードのようにShellExecuteメソッドを使えば、VBScriptでMicrosoft Edgeを起動することができます。

CreateObject("Shell.Application").ShellExecute "microsoft-edge:about:start"

もちろん、「about:start」の部分を任意のURLに変えて、好きなWebページを開くこともできます。

関連記事

関連記事

  1. VBScript

    【Illustrator】指定したPDFプリセットでAIファイルをPDFに一括変換するVBScrip…

    前回の記事で、Illustratorに登録されたPDFプリセットを列挙…

  2. Windows関連

    特殊フォルダーのパスを取得するVBScript

    ファイルのコピーや移動を行う場合に特殊フォルダーのパスが必要になること…

  3. VBScript

    ドラッグ&ドロップされたファイルの内容をクリップボードにコピーするVBScript

    「clipコマンドを利用してクリップボードに文字列をコピーするVBSc…

  4. VBScript

    Illustratorに登録されたPDFプリセットを列挙するVBScript

    前回の記事で、VBSからIllustratorが操作できることを紹介し…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP