Windows 10

Microsoft Edgeを起動するVBScript

前回の記事の関連ですが、下記コードのようにShellExecuteメソッドを使えば、VBScriptでMicrosoft Edgeを起動することができます。

CreateObject("Shell.Application").ShellExecute "microsoft-edge:about:start"

もちろん、「about:start」の部分を任意のURLに変えて、好きなWebページを開くこともできます。

関連記事

関連記事

  1. Windows関連

    [Windows 8]スタートスクリーンの背景色を変更する。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  2. Windows 10

    [Windows 10]Update Complianceで端末のアップデート管理を行う方法

    システム担当者にとって、高度・多様化するサイバー攻撃に対し、OSのアッ…

  3. Windows関連

    ダウンロードフォルダーのパスを取得するVBScript

    ダウンロードフォルダーのパスを取得する必要があったので、過去に書いた記…

  4. Windows関連

    [Windows 8]WMIでOSの情報を取得してみました。

    WMIでWindows 8 Developer Preview(英語版…

  5. VBScript

    指定したフォルダ内のemlファイルの情報をリスト化するVBScript

    emlファイルから件名や本文、宛先や送信日時といった各種情報を取得して…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP