Windows 10

Microsoft Edgeを起動するVBScript

前回の記事の関連ですが、下記コードのようにShellExecuteメソッドを使えば、VBScriptでMicrosoft Edgeを起動することができます。

CreateObject("Shell.Application").ShellExecute "microsoft-edge:about:start"

もちろん、「about:start」の部分を任意のURLに変えて、好きなWebページを開くこともできます。

関連記事

Microsoft EdgeでWebページを開くインターネットショートカット前のページ

Microsoft Edgeでリンク先を開く次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    Windows 10 May 2020 UpdateをISO形式でダウンロードして実機にインストール…

    下記記事にもあるように、5月27日(米国時間)にWindows 10 …

  2. VBScript

    Internet Explorerのお気に入りを列挙するVBScript

    Internet Explorerのお気に入りにどの位のインターネット…

  3. Windows関連

    ドラッグ&ドロップした画像をクリップボードにコピーするバッチファイル

    いくつか画像ファイルを編集する必要があったときに書いたバッチ(というよ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP