Windows 10

Microsoft EdgeでWebページを開くインターネットショートカット

2015/10/12 記事を追加しました。
・Microsoft Edgeのショートカットをデスクトップに作成する。
//www.ka-net.org/blog/?p=6310


ダブルクリックしただけで指定したWebページを開けるインターネットショートカットはとても便利です。
ファイルの作り方も簡単で、下記のような手順ですぐに作成することができます。

  1. 適当な場所(デスクトップ等)で右クリックし、「新規作成」メニューから「ショートカット」を選択します。
  2. MicrosoftEdge_InternetShortcut_01

  3. 「どの項目のショートカットを作成しますか?」画面が表示されたら開きたいWebページのURLを入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
  4. MicrosoftEdge_InternetShortcut_02

  5. 「ショートカットの名前を付けてください。」画面が表示されたらファイル名を入力し、「完了」ボタンをクリックします。
  6. MicrosoftEdge_InternetShortcut_03

以上で作業は終了です。
作成したショートカットファイルをダブルクリックすると、指定したWebページが表示されます。

MicrosoftEdge_InternetShortcut_04

このとき、通常は既定のブラウザーで表示されますが、ショートカット作成時にURLの前に「microsoft-edge:」を付けることで、Webページを開くブラウザーをMicrosoft Edgeにすることができます。

MicrosoftEdge_InternetShortcut_05

MicrosoftEdge_InternetShortcut_06

関連記事

Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)前のページ

Microsoft Edgeを起動するVBScript次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBScript

    「Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(WebDrive…

  2. Windows 10

    Microsoft Edgeのショートカットをデスクトップに作成する。

    最近のアクセスログを見ていると「Edge ショートカット デスクトップ…

  3. Windows関連

    特殊フォルダーのパスを取得するVBScript

    ファイルのコピーや移動を行う場合に特殊フォルダーのパスが必要になること…

  4. Windows 10

    Microsoft Edgeを起動してキー操作を送るWindows 10のバッチ

    ITproに「Windows 10のコマンドプロンプトを使い込む - …

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP