Office関連

Office 365 APIをVBAから呼び出す(1)

2015年4月に公開されたOffice Teamのブログ記事「Today at Build-new possibilities with the Office platform – Office Blogs」を読めば分かる通り、Microsoft Officeの開発環境は大きく変わりつつあります。

もちろん既存のVBAによる開発も引き続きサポートされていますが、今後の主流はやはりクラウド連携だろうと思います。

イチOffice開発愛好者(謎)としては、新しいOffice開発の流れは是非とも知っておきたいところ。
そこで今回はOffice 365 APIを敢えてVBAから呼び出すことで、仕組みを学んでいこうと思います。

Office 365 APIの概要

概要と言っても「Office 365 APIs platform overview」にある図を見ると、大体どのようなシロモノなのか分かります。

Office_365_API_VBA_01_01

Office 365 APIs platform overview より

要するに、“Azure ADで認証(OAuth 2.0)すると、REST APIでアレコレできる!”、といった感じでしょうか。

詳しい話はMicrosoftの松崎さんのブログ記事「Office 365 API 入門 – 松崎 剛 Blog」に書いてあるので、そちらをご参照ください。

Office 365とMicrosoft Azureとの紐づけ

さて、Office 365 APIを利用するためには、もちろんOffice 365のサブスクリプションが必要となります。

Set up your Office 365 development environment」によると、2015/05/15 時点では下記いずれかのプラン契約が必要のようです。

  • Office 365 Midsize Business
  • Office 365 Enterprise E1, E3, E4, or K1
  • Office 365 Education A2, A3, or A4
  • Office 365 Developer

そしてもう一つ必要なのが、上でも書いたAzure ADのサブスクリプション。

幸い私はどちらもすでに持っているので、早速準備の方を進めていきます。

  1. Microsoft Azure デベロッパー ポータルにサインインします。
  2. ブラウザーの新規タブを開いて、Office 365 管理者としてサインインしておきます。
  3. Azure ポータルにある、 Active Directory → 新規 → ディレクトリ から「カスタム作成」を選択します。
  4. Office_365_API_VBA_01_02

  5. 「ディレクトリの追加」画面が表示されたら「既存のディレクトリの使用」を選択し、「サインアウトする準備ができました。」にチェックを入れ、「完了」ボタンをクリックします。
  6. Office_365_API_VBA_01_03

  7. 「Microsoft Azure で ‘(Office 365 テナント)’ ディレクトリを使用しますか? この操作で、(Azure アカウント) は ‘(Office 365 テナント)’ ディレクトリのグローバル管理者になります。」画面が表示されたら「続行」ボタンをクリックします。
  8. Office_365_API_VBA_01_04

  9. 「(Azure アカウント) を使用してサインインするときに、Microsoft Azure で ‘(Office 365 テナント)’ ディレクトリを使用できるようになりました。」画面が表示されたら「今すぐサインアウト」をクリックします。
  10. Office_365_API_VBA_01_05

以上の手順で、Office 365とAzureのアカウントの紐付けができました。
Azure ポータルからActive Directoryを開くと、紐付けしたOffice 365 テナントが表示されていることが確認できます。

Office_365_API_VBA_01_06

とりあえず、今回の記事ではここまで。
続きは次回の記事で書いていこうと思います。

関連記事

関連記事

  1. Office関連

    VBAでインターネット上のファイルをダウンロードする方法をまとめてみました。

    「VBA ファイル ダウンロード」といったキーワード検索でのアクセスが…

  2. Office関連

    Faviconをダウンロードするマクロ

    WebサイトからFaviconを抜き出すAPIがあったので早速使ってみ…

  3. Office関連

    KB2553154の更新プログラムをアンインストールするVBScript

    2014/12/11 追記:当記事で紹介しているのは更新プログラム…

  4. Office関連

    ディスプレイのサイズを取得するVBAマクロ

    「VBA ディスプレイ 幅 高さ」といったキーワード検索でのアクセスが…

  5. Office関連

    MemsourceのバイリンガルMXLIFFファイルから情報を抽出するWordマクロ

    近年翻訳業界では「Trados」や「memoQ」といった、“翻訳支援ツ…

  6. Office関連

    OneNoteの指定したセクションをページごとに指定した形式で出力するマクロ

    今回はOneNoteの指定したセクションをページごとに指定した形式で出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP