Office関連

Office 365 APIをVBAから呼び出す(1)

2015年4月に公開されたOffice Teamのブログ記事「Today at Build-new possibilities with the Office platform – Office Blogs」を読めば分かる通り、Microsoft Officeの開発環境は大きく変わりつつあります。

もちろん既存のVBAによる開発も引き続きサポートされていますが、今後の主流はやはりクラウド連携だろうと思います。

イチOffice開発愛好者(謎)としては、新しいOffice開発の流れは是非とも知っておきたいところ。
そこで今回はOffice 365 APIを敢えてVBAから呼び出すことで、仕組みを学んでいこうと思います。

Office 365 APIの概要

概要と言っても「Office 365 APIs platform overview」にある図を見ると、大体どのようなシロモノなのか分かります。

Office_365_API_VBA_01_01

Office 365 APIs platform overview より

要するに、“Azure ADで認証(OAuth 2.0)すると、REST APIでアレコレできる!”、といった感じでしょうか。

詳しい話はMicrosoftの松崎さんのブログ記事「Office 365 API 入門 – 松崎 剛 Blog」に書いてあるので、そちらをご参照ください。

Office 365とMicrosoft Azureとの紐づけ

さて、Office 365 APIを利用するためには、もちろんOffice 365のサブスクリプションが必要となります。

Set up your Office 365 development environment」によると、2015/05/15 時点では下記いずれかのプラン契約が必要のようです。

  • Office 365 Midsize Business
  • Office 365 Enterprise E1, E3, E4, or K1
  • Office 365 Education A2, A3, or A4
  • Office 365 Developer

そしてもう一つ必要なのが、上でも書いたAzure ADのサブスクリプション。

幸い私はどちらもすでに持っているので、早速準備の方を進めていきます。

  1. Microsoft Azure デベロッパー ポータルにサインインします。
  2. ブラウザーの新規タブを開いて、Office 365 管理者としてサインインしておきます。
  3. Azure ポータルにある、 Active Directory → 新規 → ディレクトリ から「カスタム作成」を選択します。
  4. Office_365_API_VBA_01_02

  5. 「ディレクトリの追加」画面が表示されたら「既存のディレクトリの使用」を選択し、「サインアウトする準備ができました。」にチェックを入れ、「完了」ボタンをクリックします。
  6. Office_365_API_VBA_01_03

  7. 「Microsoft Azure で ‘(Office 365 テナント)’ ディレクトリを使用しますか? この操作で、(Azure アカウント) は ‘(Office 365 テナント)’ ディレクトリのグローバル管理者になります。」画面が表示されたら「続行」ボタンをクリックします。
  8. Office_365_API_VBA_01_04

  9. 「(Azure アカウント) を使用してサインインするときに、Microsoft Azure で ‘(Office 365 テナント)’ ディレクトリを使用できるようになりました。」画面が表示されたら「今すぐサインアウト」をクリックします。
  10. Office_365_API_VBA_01_05

以上の手順で、Office 365とAzureのアカウントの紐付けができました。
Azure ポータルからActive Directoryを開くと、紐付けしたOffice 365 テナントが表示されていることが確認できます。

Office_365_API_VBA_01_06

とりあえず、今回の記事ではここまで。
続きは次回の記事で書いていこうと思います。

関連記事

関連記事

  1. Office関連

    「クイックアクセスツールバーからPowerPointマクロを実行するアドイン」のコード

    2年ほど前に書いたPowerPointマクロの記事「クイックアクセスツ…

  2. Office アドイン

    OfficeJS Snippet Explorerを使って新しいOffice アドインを体験する。

    前回の記事と打って変わって元のOffice アドインの記事に戻ります(…

  3. Office関連

    [Office 2013]SkyDriveを無効(非表示)にする。

    「Office 2013 SkyDrive 無効」というキーワードで検…

  4. Office関連

    Excel 2013 新関数一覧

    「関数一覧(Excel 2010)」と「関数一覧(Excel 2013…

  5. Office関連

    Excel Services JavaScript APIを試してみました(1)

    前回の記事で紹介した「ExcelMashup.com」、このサイトによ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP