Office アドイン

[Office用アプリ]Google ドライブでアプリを公開する方法

今回は先日登壇した第一回 Apps for Office 勉強会の中で小ネタとして紹介した”Google ドライブでOffice用アプリを公開する方法“を紹介します。

  1. Google ドライブにログインします。
  2. 新しいフォルダを作成します。
  3. 作成したフォルダを右クリックして、「共有」メニューから「共有…」を選択します。
  4. 共有設定の「アクセスできるユーザー」から「変更…」をクリックします。
  5. 共有設定の公開設定オプションから「ウェブ上で一般公開」を選択し、「保存」をクリックします。
  6. 共有設定の「アクセスできるユーザー」が「ウェブ上で一般公開 – インターネット上の誰でも検索、閲覧できます」になっていることを確認し、「完了」をクリックします。
  7. アプリ本体となるhtmlファイルをアップロードします。
  8. htmlファイルを右クリックして、「開く」メニューから「Google ドライブ ビューア」を選択します。
  9. htmlのソースが表示されるので、「プレビュー」をクリックします。
  10. htmlがWebページとして表示されます。このURLがアプリのURLとなります。
  11. マニフェストファイルのSourceLocation要素、DefaultValue属性の値を手順10.のURLにします。
  12. <OfficeApp xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/appforoffice/1.0" xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xsi:type="TaskPaneApp">
      <Id>cb3ed0cb-3e6f-485d-b0d0-0577ccd05b92</Id>
      <Version>1.0</Version>
      <ProviderName>kinuasa</ProviderName>
      <DefaultLocale>ja-JP</DefaultLocale>
      <DisplayName DefaultValue="Sample App GD" />
      <Description DefaultValue="Google Driveに置いてあるアプリです。"/>
      <Capabilities>
        <Capability Name="Document" />
        <Capability Name="Workbook" />
        <Capability Name="Presentation" />
      </Capabilities>
      <DefaultSettings>
        <SourceLocation DefaultValue="https://googledrive.com/host/0B-qBxi46CCaVVXJRQVhyME85SWM/sample.html" />
      </DefaultSettings>
      <Permissions>ReadWriteDocument</Permissions>
    </OfficeApp>
  13. Office用アプリを挿入すると、マニフェストファイルで指定した通りGoogle ドライブからWebページが読み込まれ、アプリとして動作することが確認できます。

上記のようにGoogle ドライブをアプリ置き場として活用することで、Webサーバーを用意することなくアプリを実行することができるようになります。
以前書いた記事「[Office用アプリ]野良アプリのススメ」で紹介している「SetAfoTrustedCatalogs.vbs」と合わせることで、簡単にアプリを配布することもできます。

ビジネス用途向きではないですが、テストやデモ目的であれば十分活用できますので、興味がある方は是非一度お試しください。

関連記事

  1. Office関連

    Office 2016 Preview for Windowsのサポート情報まとめ

    「Office のサポート ページ - support.office.…

  2. Office関連

    アドインやテンプレートのバージョンチェックを行うVBAマクロ

    色々なアプリケーションに実装されている、「最新バージョンの確認」機能、…

  3. Office関連

    Microsoft Translator APIで文字列を翻訳するVBAマクロ

    以前書いた記事で、Google翻訳を使って文字列を翻訳するマクロを紹介…

  4. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(M)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP