Office関連

組み込み定数を列挙するVBAマクロ

定数の名前や値を調べたい、そんなときはTypeLib Information(tlbinf32.dll)を利用することで調べることができます。

Option Explicit

Public Sub Sample()
'TypeLib Information(tlbinf32.dll)要参照
  Dim ta As TLI.TLIApplication
  Dim ci As TLI.ConstantInfo
  Dim mi As TLI.MemberInfo
  
  Set ta = New TLI.TLIApplication
  With ta.TypeLibInfoFromFile("MSPPT.OLB")
    For Each ci In .Constants
      For Each mi In ci.Members
        Debug.Print ci.Name, mi.Name, mi.Value
      Next
    Next
  End With
End Sub

TypeLib_01_01

TypeLibInfoFromFileメソッドは引数にライブラリ(たとえばPowerPointの場合はMSPPT.OLBファイル)を指定します。

下記のようにクラス名を指定して調べることもできます。

Public Sub Sample2()
'TypeLib Information(tlbinf32.dll)要参照
  Dim ta As TLI.TLIApplication
  Dim mi As TLI.MemberInfo
  
  Set ta = New TLI.TLIApplication
  For Each mi In ta.TypeLibInfoFromFile("MSPPT.OLB") _
                   .Constants.NamedItem("PpSlideLayout").Members
    Debug.Print mi.Name, mi.Value
  Next
End Sub

OLE/COM Object Viewerを使うと簡単に一覧表示できるので、TypeLib Informationを利用したマクロを使う機会もなかなか無いかもしれませんが、“オブジェクト ブラウザで表示されるクラスのメンバーを書き出したい”、なんてときは役立つかもしれません。

TypeLib_01_02

■ 関連Webページ

Microsoftのサポートページに載っているファイルがリンク切れを起こしているときは?前のページ

EvernoteのノートをXML形式で保存するVBAマクロ次のページ

関連記事

  1. Office アドイン

    Office用アプリではalertやconfirmが使えない?

    JavaScriptでメッセージや確認ダイアログを表示する際には「al…

  2. Excel

    Power Automate経由でTwitterに投稿するVBAマクロ

    Hiro( @mofumofu_dance )さんがVBAとPower…

  3. Office関連

    ユーザー設定フォームに基づいてメールを作成するOutlookマクロ

    Outlookには「ユーザー設定フォーム」(Custom Forms)…

  4. Office関連

    Office 365 APIをVBAから呼び出す(1)

    2015年4月に公開されたOffice Teamのブログ記事「Toda…

  5. Word

    GoogleとYahoo!で同時に翻訳するWordマクロ

    「Google翻訳で文字列を翻訳するマクロ」と「Yahoo!翻訳で文字…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP