その他

Microsoftのサポートページに載っているファイルがリンク切れを起こしているときは?

Microsoftのサポートページは非常に有用な情報が多くありますが、古い情報だとリンク切れを起こしている場合が多々あります。

特に、必要なファイルのダウンロード先を開いて「お探しのページが見つかりませんでした。」が表示されるととても凹むわけですが、そんなときはMicrosoftのFTPサイトを覗いてみると、目的のファイルが見つかるかもしれません。

・Microsoft Software Library (MSL) Directory
ftp://ftp.microsoft.com/Softlib/

FTPサイトなのでファイル名だけを見てもよく分からないかもしれませんが、そんなときは「index.txt」を見ると、どのファイルがどんなものなのかが分かります。

今更過ぎる情報ですが、tlbinf32.exeファイルを探すために久しぶりにFTPサイトを覗いたので、URLを忘れないために記事にしてみました。

2014/08/22 追記:
関連記事「Microsoft Download Centerのファイルがリンク切れを起こしているときは?」を書きました。

[Office用アプリ]Bing Maps for Accessの紹介前のページ

組み込み定数を列挙するVBAマクロ次のページ

関連記事

  1. クライアント管理

    7-Zipのサイレントインストール方法

    窓の杜の記事「フリーの解凍・圧縮ソフト「7-Zip」がメジャーバージョ…

  2. その他

    日経ソフトウエア バックナンバーDVD 創刊号~2017年を購入しました。

    久しぶりのブログ更新です。先月は仕事がかなり忙しく、また、月末に風邪を…

  3. その他

    【3月のライオン】雪見だいふくコラボカレンダーをゲットしたよ。

    今日もいつもの食玩コーナー、その横にあるアイス売り場で見つけました。…

  4. その他

    Photoshop CSのライセンス認証問題

    今更ながらに、10年ほど前に発売された「Photoshop CS」をイ…

  5. Office関連

    「NetOffice」で簡単に.NETからOfficeを操作

    ネットで「NetOffice」なるツールがあることを知ったので、早速試…

  6. その他

    Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。

    今月1日、Microsoft Speech Platform Vers…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP