その他

Microsoftのサポートページに載っているファイルがリンク切れを起こしているときは?

Microsoftのサポートページは非常に有用な情報が多くありますが、古い情報だとリンク切れを起こしている場合が多々あります。

特に、必要なファイルのダウンロード先を開いて「お探しのページが見つかりませんでした。」が表示されるととても凹むわけですが、そんなときはMicrosoftのFTPサイトを覗いてみると、目的のファイルが見つかるかもしれません。

・Microsoft Software Library (MSL) Directory
ftp://ftp.microsoft.com/Softlib/

FTPサイトなのでファイル名だけを見てもよく分からないかもしれませんが、そんなときは「index.txt」を見ると、どのファイルがどんなものなのかが分かります。

今更過ぎる情報ですが、tlbinf32.exeファイルを探すために久しぶりにFTPサイトを覗いたので、URLを忘れないために記事にしてみました。

2014/08/22 追記:
関連記事「Microsoft Download Centerのファイルがリンク切れを起こしているときは?」を書きました。

[Office用アプリ]Bing Maps for Accessの紹介前のページ

組み込み定数を列挙するVBAマクロ次のページ

関連記事

  1. Office関連

    オデッセイ コミュニケーションズ主催のWord活用無料セミナーに参加しました。

    Club Microsoft会員限定、オデッセイ コミュニケーションズ…

  2. その他

    2014年、今年も初心者備忘録をよろしくお願いいたします。

    もう2014年がスタートして一週間になりますが、今年も当「初心者備忘録…

  3. その他

    CodePlex Archiveからのファイルの取り出し方

    数年前まで稼働していた、Microsoftのホスティングサービス「Co…

  4. その他

    20年前のパソコン雑誌が出てきたよ。

    家の本棚を整理したら20年ほど前のパソコン雑誌が出てきました。「う…

  5. その他

    jQuery UIのDatepickerに祝日判定ロジックを組み込む。

    jQuery UIにはWebシステムで簡単に日付選択ができるようになる…

  6. Windows関連

    PCをクリーンインストールしたので普段使っているツールをまとめてみた。

    Office 2016のリリースに合わせてメインで使っているPCをクリ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP