その他

Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。

今月1日、Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。
SDKやRuntime、TTSエンジンは下記URLからダウンロードすることができます。

「Microsoft Speech Platform – Software Development Kit (SDK) (Version 11)」
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27226

「Microsoft Speech Platform – Runtime (Version 11)」
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27225

「Microsoft Speech Platform – Runtime Languages (Version 11)」
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27224

Runtimeの動作環境としてサポートされているのは”Windows 7, Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2, Windows Vista“となっていましたが、Windows XPでも動作確認できました。
日本語用のエンジンはこれまで通り「MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi」がダウンロードできます。

SDKのRelease Notesによると、10.2以降ではGrammar Development Toolsに”Check Phrase Tool“と”Confusability Tool“が追加されたようです。
詳しくはMicrosoft Speech Platform – Software Development Kit (SDK) (Version 11)からダウンロードできる「Microsoft Speech Platform SDK 11 Release Notes.rtf」をご参照ください。
また、開発者の方は同ページからダウンロードできる「MicrosoftSpeechSDK.chm」ファイルをダウンロードしておくことをお薦めします。

Linkeeで短縮URLを取得するブックマークレット前のページ

VBAでTTSエンジンの各種情報を列挙する次のページ

関連記事

  1. その他

    iisreset /stop でIISを停止する。

    Apacheを起動しようとするとIISが80ポートを使っているので起動…

  2. その他

    DALL・E APIで文章から画像を作成してみました。

    画像生成AI「DALL・E」のAPIがパブリックベータ版として一般公開…

  3. Office関連

    [PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルを結合する

    mougにあった質問「2つのPDFファイルを結合するには」の回答用に書…

  4. その他

    Microsoft製まとめサイト!?「Curah!」の紹介

    Microsoftの開発者部門副社長である S. Somasegar …

  5. その他

    SharpDevelopのインストールと日本語化

    私のHPでも「SharpDevelopでリボンXMLを編集する」でリボ…

  6. その他

    HTML5の構文チェックを行う「Validator.nu (X)HTML5 Validator」のW…

    HTML5の構文チェックをしてくれる「Validator.nu (X)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP