その他

Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。

今月1日、Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。
SDKやRuntime、TTSエンジンは下記URLからダウンロードすることができます。

「Microsoft Speech Platform – Software Development Kit (SDK) (Version 11)」
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27226

「Microsoft Speech Platform – Runtime (Version 11)」
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27225

「Microsoft Speech Platform – Runtime Languages (Version 11)」
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=27224

Runtimeの動作環境としてサポートされているのは”Windows 7, Windows Server 2008, Windows Server 2008 R2, Windows Vista“となっていましたが、Windows XPでも動作確認できました。
日本語用のエンジンはこれまで通り「MSSpeech_TTS_ja-JP_Haruka.msi」がダウンロードできます。

SDKのRelease Notesによると、10.2以降ではGrammar Development Toolsに”Check Phrase Tool“と”Confusability Tool“が追加されたようです。
詳しくはMicrosoft Speech Platform – Software Development Kit (SDK) (Version 11)からダウンロードできる「Microsoft Speech Platform SDK 11 Release Notes.rtf」をご参照ください。
また、開発者の方は同ページからダウンロードできる「MicrosoftSpeechSDK.chm」ファイルをダウンロードしておくことをお薦めします。

関連記事

  1. その他

    20年前のパソコン雑誌が出てきたよ。

    家の本棚を整理したら20年ほど前のパソコン雑誌が出てきました。「う…

  2. その他

    サーバーを移転しました。

    これまで使っていたレンタルサーバー、XREA Plusがあまりに遅いの…

  3. その他

    「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を利用してみました。

    経路探索サービスとして有名な株式会社ヴァル研究所の「駅すぱあと」ですが…

  4. その他

    日経ソフトウエア バックナンバーDVD 創刊号~2017年を購入しました。

    久しぶりのブログ更新です。先月は仕事がかなり忙しく、また、月末に風邪を…

  5. その他

    mougの過去ログ検索サイト「mougle」を更新しました。

    2年前に開設した、日本有数のOffice系Q&Aサイト「moug」の過…

  6. Office関連

    [PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルを結合する

    mougにあった質問「2つのPDFファイルを結合するには」の回答用に書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP