Office関連

Excelを別インスタンスで起動する方法

Excel 別インスタンス 起動」といったキーワード検索でのアクセスがありました。

Excel 2010までは、Excelを起動した状態でもう一度EXCEL.EXEを実行すると、プロセスが2つ起動されましたが、Excel 2013以降は1つのプロセス上で別のブックが開かれるだけです。

Excel_NewInstance_01

Excel_NewInstance_02

しかし、場合によっては複数のプロセスで作業した方が効率が良い場合もあります。
そんなときは下記のように“ファイル名を指定して実行”から「excel /x」を実行するのが便利です。

  1. Windowsキー + Rキーを押して「ファイル名を指定して実行」を開きます。
  2. 名前欄に「excel /x」を入力して、OKボタンをクリックします(もしくはそのままEnterキー押下)。
  3. Excel_NewInstance_03

  4. Excelが別インスタンスで起動します。
  5. Excel_NewInstance_04

関連記事

参考Webサイト

【オトカドール】ライバルカード第0弾カード一覧前のページ

PDFを分割するVBAマクロ次のページ

関連記事

  1. Office関連

    すべてのテーブルの結合を解除するWordマクロ

    すべてのテーブルのセル結合を解除するWordマクロを考えてみました(W…

  2. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(B)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  3. Office関連

    [PowerPoint]ドキュメントを開いたときに自動的にマクロを実行する

    ドキュメントを開いたときに自動的にマクロを実行する方法として、Word…

  4. Office関連

    Excelのシート上で3Dグラフィックのアニメーションが再生できるようになりました。

    ※ 下記情報はInsider版のExcelを元にしています。バージョン…

  5. Office関連

    [PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルを結合する

    mougにあった質問「2つのPDFファイルを結合するには」の回答用に書…

  6. Windows 10

    【2017年1月版】Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)(2)

    昨日の記事で、Microsoft Edgeを操作するVBAコードを改め…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP