Office関連

[Excel]別インスタンスからの貼り付け時のダイアログを非表示にする方法

Msdn フォーラムに「excel 2010 貼り付けで警告メッセージ表示」という質問がありました。

Excelから別インスタンスのExcelにデータを貼り付ける際の、ダイアログを非表示にする設定のレジストリ情報を知りたい、というものです。

貼り付け元の範囲には、Excel のこのインスタンスに貼り付けられない数式が含まれています。これらの数式は値として貼り付けられます。この原因として、貼り付け元が、保護ビュー、Excel の別のインスタンス、または他のアプリケーションだったことが考えられます。

Excel_Instance_Paste_01

この記事にある再現方法を実施し、Process Monitorで挙動を調べたところ、下記レジストリの値を編集することで、ダイアログを非表示にできることが分かりました。

  • キー:HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Office\(Excelのバージョン)\Excel\Options
  • エントリ:IgnoreFormulaLostOnPasteAlert(REG_DWORD)
  • 値:1(0でダイアログ表示)

Excel_Instance_Paste_02

Excel 2016だと「/x」スイッチで別インスタンス起動しないと出てこないダイアログなので、あまり見る機会は無いと思いますが、一応メモとして残しておきます。

[Officeアドイン]マニフェストファイルをデバッグする方法前のページ

2016年7月の人気記事次のページ

関連記事

  1. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]グループの表示・非表示をトグルボタンで切り替える。

    数年前に書いた記事に下記コメントをいただきました。Excelに…

  2. Office アドイン

    Excel向けPower BI カスタム ビジュアル機能の紹介

    Power BI ブログの記事「Excel announces new…

  3. Office関連

    アドインやテンプレートのバージョンチェックを行うVBAマクロ

    色々なアプリケーションに実装されている、「最新バージョンの確認」機能、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP