Office関連

PDFを分割するVBAマクロ

VBA PDF 分割」といったキーワード検索でのアクセスがありました。
マクロでPDFファイルを分割する方法を探している方だろうと思います。

以前、下記記事でPDFファイルを結合するマクロを紹介しましたが、今回は逆に、Acrobatを使ってPDFファイルを分割するマクロを紹介します。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim jso As Object
  Dim i As Long
  Dim fp As String, fn As String
  Const PdfFilePath = "C:\Test\PDF\Test.pdf"
  
  'フォルダパスとファイル名取得
  With CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
    fp = AddPathSeparator(.GetParentFolderName(PdfFilePath))
    fn = .GetBaseName(PdfFilePath)
  End With
  
  With CreateObject("AcroExch.PDDoc")
    If .Open(PdfFilePath) = True Then
      Set jso = .GetJSObject
      For i = 0 To .GetNumPages() - 1
        '元のPDFファイルと同じ場所にページ番号を付けて保存
        CallByName jso, "extractPages", VbMethod, _
                   i, i, fp & fn & "(" & i + 1 & ").pdf"
      Next
      .Close
    End If
  End With
End Sub

Private Function AddPathSeparator(ByVal s As String)
  If Right(s, 1) <> ChrW(92) Then s = s & ChrW(92)
  AddPathSeparator = s
End Function

Acrobat JavaScriptのDocオブジェクトにはページを分割するためのextractPagesメソッドが用意されており、そのメソッドをGetJSObject経由で呼び出すことで、VBAマクロからでも処理を実行することができるわけです。

関連記事

  1. Office関連

    ソースコードを番号行付きのテーブルに変換するWordマクロ

    Word文書内のソースコードを、他の文書と区別して目立たせたいときに役…

  2. Office アドイン

    [Office用アプリ]カレンダーから日付を入力するコンテンツアプリ。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  3. Office アドイン

    [Office用アプリ]販売者ダッシュボードが日本語化されました。

    当ブログでも下記ページなどで紹介しているSeller Dashboar…

  4. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(D)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  5. Office関連

    Wordのテンプレートをインストールするスクリプト

    Wordマクロをテンプレートにして使用する場合、通常そのテンプレートフ…

  6. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(G)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP