Office関連

Acrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロ

前回の記事では、iTextSharpを使ってPDFファイルを結合するPowerShellコードを紹介しましたが、今回はAcrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロを紹介したいと思います。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim v As Variant '結合元PDFファイル
  
  v = Array( _
        "C:\Test\Sample01.pdf", _
        "C:\Test\Sample02.pdf", _
        "C:\Test\Sample03.pdf", _
        "C:\Test\Sample04.pdf" _
      )
  MergePDF v, "C:\Test\Output.pdf"
End Sub

Private Sub MergePDF(ByVal InputFilePath As Variant, _
                     ByVal OutputFilePath As String)
'Acrobatを利用してPDFファイルを結合する
  Dim pdoc As Object
  Dim i As Long
  Const PDSaveFull = &H1
  
  With CreateObject("AcroExch.PDDoc")
    If .Create = True Then
      Set pdoc = CreateObject("AcroExch.PDDoc")
      For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
        If pdoc.Open(InputFilePath(i)) = True Then
          .InsertPages .GetNumPages() - 1, pdoc, 0, pdoc.GetNumPages() - 1, True
          pdoc.Close
        End If
      Next
      .Save PDSaveFull, OutputFilePath
      .Close
    End If
  End With
End Sub

PDFファイルを開いてInsertPagesメソッドでページを挿入するだけの簡単なマクロです。
やはりVBAからPDFファイルを処理するときは本家Acrobatがオススメです。

関連記事

  1. Office関連

    ZIP形式で圧縮・解凍を行うVBAマクロ

    この記事のように、処理の中でZIP形式のファイルを扱うことはありました…

  2. リボン関連

    [リボン・カスタマイズ]ユーザー名により表示するメニューを切り替える。

    今回はリボンをカスタマイズして、ファイルを開いたユーザー名によって表示…

  3. Office関連

    プロダクトIDを取得するWordマクロ

    下記質問用に書いたコードです。「バージョン情報」で表示されるプロダ…

  4. Acrobat

    [クライアント管理]アップデータを配布せずにAdobe ReaderやAcrobatを更新する方法

    PC管理者を悩ませる作業の一つである“パッチ当て”、特にほとんどのPC…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP