Office関連

Acrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロ

前回の記事では、iTextSharpを使ってPDFファイルを結合するPowerShellコードを紹介しましたが、今回はAcrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロを紹介したいと思います。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim v As Variant '結合元PDFファイル
  
  v = Array( _
        "C:\Test\Sample01.pdf", _
        "C:\Test\Sample02.pdf", _
        "C:\Test\Sample03.pdf", _
        "C:\Test\Sample04.pdf" _
      )
  MergePDF v, "C:\Test\Output.pdf"
End Sub

Private Sub MergePDF(ByVal InputFilePath As Variant, _
                     ByVal OutputFilePath As String)
'Acrobatを利用してPDFファイルを結合する
  Dim pdoc As Object
  Dim i As Long
  Const PDSaveFull = &H1
  
  With CreateObject("AcroExch.PDDoc")
    If .Create = True Then
      Set pdoc = CreateObject("AcroExch.PDDoc")
      For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
        If pdoc.Open(InputFilePath(i)) = True Then
          .InsertPages .GetNumPages() - 1, pdoc, 0, pdoc.GetNumPages() - 1, True
          pdoc.Close
        End If
      Next
      .Save PDSaveFull, OutputFilePath
      .Close
    End If
  End With
End Sub

PDFファイルを開いてInsertPagesメソッドでページを挿入するだけの簡単なマクロです。
やはりVBAからPDFファイルを処理するときは本家Acrobatがオススメです。

関連記事

  1. Office関連

    “元に戻す”履歴に文字列をセットするPowerPointマクロ

    PowerPointマクロでは、Presentationオブジェクトの…

  2. Excel

    【2017年1月版】Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    「Microsoft Edge VBA 操作」こういったキーワード検索…

  3. Office関連

    「NetOffice」で簡単に.NETからOfficeを操作

    ネットで「NetOffice」なるツールがあることを知ったので、早速試…

  4. Office関連

    「クイックアクセスツールバーからPowerPointマクロを実行するアドイン」のコード

    2年ほど前に書いたPowerPointマクロの記事「クイックアクセスツ…

  5. Excel

    Excel 2016 PreviewではPower Queryが標準機能になりました。

    2015/03/31 追記 == ここから ==Power Que…

  6. Office関連

    Wordの自動実行マクロ

    たまたま使用する機会があったのでメモ書き程度に情報を残しておきます。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP