Office関連

[PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルを結合する

mougにあった質問「2つのPDFファイルを結合するには」の回答用に書いた、PowerShellからiTextSharpを使ってPDFファイルを結合するコードです。

[System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\System\iTextSharp\itextsharp.dll");
$reader1 = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader("C:\Test\Sample01.pdf");
$reader2 = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader("C:\Test\Sample02.pdf");
$fs = New-Object System.IO.FileStream("C:\Test\Output.pdf", [System.IO.FileMode]::OpenOrCreate);
$copy = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfCopyFields($fs);
$copy.AddDocument($reader1);
$copy.AddDocument($reader2);
$copy.Close();
$fs.Close();
$reader1.Close();
$reader2.Close();

iTextSharpはPowerShellからも簡単に使えて便利ですね!
ちなみに、上記コードをVBAから-Commandオプションを使って処理を実行するようにしたのが下記コードになります。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim v As Variant '結合元PDFファイル
  
  v = Array( _
        "C:\Test\Sample01.pdf", _
        "C:\Test\Sample02.pdf", _
        "C:\Test\Sample03.pdf" _
      )
  MergePDF v, "C:\Test\Output.pdf"
End Sub

Private Sub MergePDF(ByVal InputFilePath As Variant, _
                     ByVal OutputFilePath As String)
'iTextSharpを使ってPDFファイルを結合
  Dim com As String
  Dim i As Long
  Const DllFilePath As String = "C:\System\iTextSharp\itextsharp.dll" 'itextsharp.dllファイルのパス
  
  com = "powershell -Command "
  com = com & "[System.Reflection.Assembly]::LoadFrom('" & DllFilePath & "');"
  For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
    com = com & "$reader" & i & " = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader('" & InputFilePath(i) & "');"
  Next
  com = com & "$fs = New-Object System.IO.FileStream('" & OutputFilePath & "', [System.IO.FileMode]::OpenOrCreate);"
  com = com & "$copy = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfCopyFields($fs);"
  For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
    com = com & "$copy.AddDocument($reader" & i & ");"
  Next
  com = com & "$copy.Close();"
  com = com & "$fs.Close();"
  For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
    com = com & "$reader" & i & ".Close();"
  Next
  VBA.Shell com, vbNormalNoFocus
End Sub

バッチ処理を行うのであればPowerShellでコードを書けば良いので、敢えてVBAを使う必要は無さそうですが、既存のマクロにPDFファイルの結合処理を組み込みたいときには使えるかもしれません。

参考Webページ

関連Webページ

Google ドライブ プラグイン for Microsoft Officeを使ってみた。前のページ

Acrobatを使ってPDFファイルを結合するVBAマクロ次のページ

関連記事

  1. Office関連

    「個人用テンプレートの既定の場所」を設定するWordマクロ

    前回の記事で、Word 2013で個人用テンプレート(カスタム テンプ…

  2. Office関連

    [Outlook VBA]最小化起動時にApplication.Startupイベントが発生しない。…

    Outlook起動時、すべてのアドインが読み込まれた後に発生するApp…

  3. Office関連

    Office 2013 Consumer Preview(カスタマー プレビュー)をインストールして…

    2012/10/26 追記:RTM版公開に伴い記事を追加しました。…

  4. Office アドイン

    [Office用アプリ]ユーザー設定を保存する。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  5. Office関連

    Computer Vision APIを使って画像から文字列を取得するVBAマクロ

    前々回の記事で、Fiddlerを使ってMicrosoft Cognit…

  6. Office関連

    Office クリップボードをマクロで操作する(MSAA)

    MSDNフォーラムに質問がありましたが、Office クリップボードを…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP