Office関連

[PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルを結合する

mougにあった質問「2つのPDFファイルを結合するには」の回答用に書いた、PowerShellからiTextSharpを使ってPDFファイルを結合するコードです。

[System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\System\iTextSharp\itextsharp.dll");
$reader1 = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader("C:\Test\Sample01.pdf");
$reader2 = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader("C:\Test\Sample02.pdf");
$fs = New-Object System.IO.FileStream("C:\Test\Output.pdf", [System.IO.FileMode]::OpenOrCreate);
$copy = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfCopyFields($fs);
$copy.AddDocument($reader1);
$copy.AddDocument($reader2);
$copy.Close();
$fs.Close();
$reader1.Close();
$reader2.Close();

iTextSharpはPowerShellからも簡単に使えて便利ですね!
ちなみに、上記コードをVBAから-Commandオプションを使って処理を実行するようにしたのが下記コードになります。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim v As Variant '結合元PDFファイル
  
  v = Array( _
        "C:\Test\Sample01.pdf", _
        "C:\Test\Sample02.pdf", _
        "C:\Test\Sample03.pdf" _
      )
  MergePDF v, "C:\Test\Output.pdf"
End Sub

Private Sub MergePDF(ByVal InputFilePath As Variant, _
                     ByVal OutputFilePath As String)
'iTextSharpを使ってPDFファイルを結合
  Dim com As String
  Dim i As Long
  Const DllFilePath As String = "C:\System\iTextSharp\itextsharp.dll" 'itextsharp.dllファイルのパス
  
  com = "powershell -Command "
  com = com & "[System.Reflection.Assembly]::LoadFrom('" & DllFilePath & "');"
  For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
    com = com & "$reader" & i & " = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader('" & InputFilePath(i) & "');"
  Next
  com = com & "$fs = New-Object System.IO.FileStream('" & OutputFilePath & "', [System.IO.FileMode]::OpenOrCreate);"
  com = com & "$copy = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfCopyFields($fs);"
  For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
    com = com & "$copy.AddDocument($reader" & i & ");"
  Next
  com = com & "$copy.Close();"
  com = com & "$fs.Close();"
  For i = LBound(InputFilePath) To UBound(InputFilePath)
    com = com & "$reader" & i & ".Close();"
  Next
  VBA.Shell com, vbNormalNoFocus
End Sub

バッチ処理を行うのであればPowerShellでコードを書けば良いので、敢えてVBAを使う必要は無さそうですが、既存のマクロにPDFファイルの結合処理を組み込みたいときには使えるかもしれません。

参考Webページ

関連Webページ

関連記事

  1. Office関連

    スライドショーをループ再生設定するPowerPointマクロ

    PowerPointでスライドショーを作成するとき、投影した後流しっぱ…

  2. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]ユーザー名により表示するメニューを切り替える。

    今回はリボンをカスタマイズして、ファイルを開いたユーザー名によって表示…

  3. Office関連

    「Excel VBAの神様 ボクの人生を変えてくれた人」(大村あつし著)レビュー

    ※ 下記レビューはあくまでも個人的な感想です。2015年9…

  4. その他

    2016年ブログ振り返り(前半戦)

    2016年、今年も無事に仕事納め完了。年明けまで会社に行くこともな…

  5. Office関連

    Office 2010のオブジェクトリスト

    オブジェクト ブラウザーから取得できる、各Office 2010アプリ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP