その他

「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を利用してみました。

経路探索サービスとして有名な株式会社ヴァル研究所の「駅すぱあと」ですが、そのWeb APIの一部がオープンデータ化し無償で利用できるようになりました。

・「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を公開しました
http://webservice.ekispert.com/news/2013/0920.html
・経路検索「駅すぱあと」の路線情報・駅情報を無償提供(法人向け)
http://webservice.ekispert.com/free_provision/

利用するには申し込みが必要で、下記Webページから必要事項を入力して申請を出すと、登録したメールアドレス宛にAPIキーとともにドキュメントやリファレンスの案内が送られてきます。
(私の場合は 2013/9/26 に申し込んで、翌27日にメールが届きました。)

・駅すぱあとWebサービスデータの無償提供お申込みフォーム
https://secure.ekiworld.net/form/free_provision/application.html

ドキュメントには各APIの使い方が分かりやすく書いてあるので、Web APIの扱いに慣れている人であれば戸惑うことはないでしょう。
サンプルコード(もといJSライブラリ?)も用意されているので、かなり親切だと思います。

APIの結果は、JSON形式かXMLで受け取れるようなので、テストがてら早速試してみました。

Ekispert_01_01

上図はExcel 2013で、WEBSERVICE関数などを使って取得した探索結果のリンク先を表示したもので、セルの値を変更すれば、もちろん結果となるリンクもそれに合わせて変更されます。

このサンプルを作るのに掛かった時間はわずか数分、駅すぱあとAPIのおかげでこれだけの機能が10分掛からずに実装できてしまいます。
しかも無料!これは本当に便利です!!

APIの全機能を利用する場合は有償版が必要になりますが、無償版だけでもかなりのことができるので、興味がある方は是非お試しください。

なお、APIのリファレンスやサンプルコードへのリンクは、公式サイトでも公開されていないようだったので(2013/9/27 時点)、本記事でもリンクを貼るのは控えました。

関連記事

  1. その他

    TypeLibraryから列挙型の情報を取得するC#コード

    Excel Q&Aサロンに「列挙型の一覧データを取得したい」との質問が…

  2. Office関連

    オデッセイ コミュニケーションズ主催のWord活用無料セミナーに参加しました。

    Club Microsoft会員限定、オデッセイ コミュニケーションズ…

  3. その他

    2016年ブログ振り返り(後半戦)

    前回の記事に引き続き、今年書いた記事の振り返りです。2016年…

  4. その他

    bitlyのAPIキーを取得する

    今回はURL短縮サービスとして有名なbitlyのAPIキーを取得する方…

  5. Windows関連

    PCをクリーンインストールしたので普段使っているツールをまとめてみた。

    Office 2016のリリースに合わせてメインで使っているPCをクリ…

  6. その他

    テキスト比較ソフト「ちゃうちゃう!」がバージョンアップされました。

    「ちゃうちゃう Word」といったキーワード検索でのアクセスがありまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP