その他

bitlyのAPIキーを取得する

今回はURL短縮サービスとして有名なbitlyのAPIキーを取得する方法を紹介します。
APIキーを取得することによって、外部プログラムから短縮URLを取得することが可能になります。

  1. bitly」にアクセスして「Sign Up」をクリックします。
  2. Username」「Email Address」「Password」を入力して、「Sign Up」をクリックします。
  3. ユーザー名をクリックすると表示されるメニューから「Settings」をクリックします。
  4. Account Settings画面が表示され、画面中央あたりでAPIキーを確認することができます。

以上で作業は終了ですが、特に履歴を公開する必要がなければ「Public Timeline」にある「Make bitly History Public」のチェックは外しておいて良いでしょう。

また、「Custom Short Domain」では「j.mp」等のbit.ly以外のドメインを選択できるので、好みに応じて短縮URLに使用するドメインを設定することができます。

関連記事

  1. Windows 10

    Windows Application Driverを試してみました。

    Build 2016のセッション「UI Test Automation…

  2. その他

    2016年ブログ振り返り(前半戦)

    2016年、今年も無事に仕事納め完了。年明けまで会社に行くこともな…

  3. Office関連

    「NetOffice」で簡単に.NETからOfficeを操作

    ネットで「NetOffice」なるツールがあることを知ったので、早速試…

  4. その他

    Android版Kindleでダウンロードした本をSDカードに保存できるようになっていた。

    スマホで大量のマンガ技術書を読むのにKindleアプリを愛用しているの…

  5. Office関連

    覚えていますか?ISHとLHA、パソコン通信の思い出

    この記事のアイキャッチ画像、文字化けしているわけではないですよ。画…

  6. その他

    【仮面ライダー】DXオーズタジャドルコンボライドウォッチのために並んできました。

    12月22日から平成仮面ライダー20作記念「仮面ライダー平成ジェネレー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP