Windows 10

[Windows 10]「WebとWindowsを検索」を消す方法

Windows 10を使ってみて真っ先に思ったことが、タスクバーに表示されている「Web と Windows を検索」(検索ボックス)が“邪魔”だということです。

HideSearchBox_Windows10_01

しかし、そこはさすがMicrosoft。
ちゃんと非表示にするオプションが用意されています。

タスクバーの右クリックメニュー(タッチ対応端末の場合はタスクバー長押しで表示されるメニュー)にある「検索(H)」から「表示しない(N)」を選択すれば、下図のように検索ボックスが非表示になります。

HideSearchBox_Windows10_02

HideSearchBox_Windows10_03

ちなみに、「検索アイコンを表示(W)」にすると、下図のように虫眼鏡アイコンがタスクバーに表示されるようになります。

HideSearchBox_Windows10_04

関連記事

Windows 10をクリーンインストールする。前のページ

[Windows 10]ナビゲーションウィンドウにあるOneDriveを非表示にする。次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    Lhaplusのバージョンを取得するVBScript

    およそ2年ぶりに圧縮・解凍ソフトの「Lhaplus」がバージョンアップ…

  2. Windows関連

    キーを指定してレジストリエディターを起動するバッチファイル

    OSの設定中、レジストリの特定のキーを開いた状態でエディターを起動した…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeの拡張機能を色々試してみた。

    前回の記事ではMicrosoft Edgeの拡張機能(Microsof…

  4. Windows 10

    特殊フォルダやプログラムのCLSID一覧とShellコマンド一覧

    「「プログラムと機能」からインストールされているアプリケーションの一覧…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP