Windows 10

[Windows 10]「WebとWindowsを検索」を消す方法

Windows 10を使ってみて真っ先に思ったことが、タスクバーに表示されている「Web と Windows を検索」(検索ボックス)が“邪魔”だということです。

HideSearchBox_Windows10_01

しかし、そこはさすがMicrosoft。
ちゃんと非表示にするオプションが用意されています。

タスクバーの右クリックメニュー(タッチ対応端末の場合はタスクバー長押しで表示されるメニュー)にある「検索(H)」から「表示しない(N)」を選択すれば、下図のように検索ボックスが非表示になります。

HideSearchBox_Windows10_02

HideSearchBox_Windows10_03

ちなみに、「検索アイコンを表示(W)」にすると、下図のように虫眼鏡アイコンがタスクバーに表示されるようになります。

HideSearchBox_Windows10_04

関連記事

Windows 10をクリーンインストールする。前のページ

[Windows 10]ナビゲーションウィンドウにあるOneDriveを非表示にする。次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    右クリックメニューからフォルダを管理者権限で開く(コマンド プロンプト)

    フォルダをShiftキーを押しながら右クリックすると、「コマンド ウィ…

  2. Windows 10

    [Selenium]ExecuteScriptで指定した要素のIDを取得する。

    MSDN フォーラムにあった質問「Edge向けWebDriverでDO…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeを起動するVBScript

    前回の記事の関連ですが、下記コードのようにShellExecuteメソ…

  4. Windows 11

    Windows 11をクリーンインストールしてみました。

    下記記事にもあるように、10月5日(日本時間)にWindows 11が…

  5. Windows 10

    [Windows 10]スケッチパッドを起動するショートカット

    Yahoo!知恵袋に「VBScript - 「Windowsボタン +…

  6. Windows関連

    [Windows 8.1]VB5CCEをインストールしてみました。

    ※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・32ビット)に基づ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP