Windows 10

[Windows 10]「WebとWindowsを検索」を消す方法

Windows 10を使ってみて真っ先に思ったことが、タスクバーに表示されている「Web と Windows を検索」(検索ボックス)が“邪魔”だということです。

HideSearchBox_Windows10_01

しかし、そこはさすがMicrosoft。
ちゃんと非表示にするオプションが用意されています。

タスクバーの右クリックメニュー(タッチ対応端末の場合はタスクバー長押しで表示されるメニュー)にある「検索(H)」から「表示しない(N)」を選択すれば、下図のように検索ボックスが非表示になります。

HideSearchBox_Windows10_02

HideSearchBox_Windows10_03

ちなみに、「検索アイコンを表示(W)」にすると、下図のように虫眼鏡アイコンがタスクバーに表示されるようになります。

HideSearchBox_Windows10_04

関連記事

Windows 10をクリーンインストールする。前のページ

[Windows 10]ナビゲーションウィンドウにあるOneDriveを非表示にする。次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    【2017年3月版】Microsoft Edgeでブックマークレットを使う方法

    2015年8月にMicrosoft Edgeでブックマークレットを使う…

  2. Windows関連

    Windows 8 Release PreviewにClassic Shellをインストールしてみま…

    2012/8/22 追記:Windows 8 RTMにインストール…

  3. Windows 10

    続・Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    以前VBAからMicrosoft Edgeを操作するマクロについて記事…

  4. Windows 10

    [Windows 10]Microsoft Edgeに検索プロバイダーを追加する方法

    Windows 10のEdgeでは、デフォルトの検索エンジン(検索プロ…

  5. Windows 10

    Microsoft Edgeを起動するC#コード

    以前書いた記事「「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft E…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP