PowerShell

[PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルのページ数を取得する

前回の記事では、VBAでAdobe ReaderからPDFファイルのページ数を取得するマクロを紹介しました。
今回はPowerShellでiTextSharpを使ってPDFファイルのページ数を取得してみます。

iTextSharpからZipファイルをダウンロードして「itextsharp.dll」ファイルを適当な場所(下記コードの場合は「C:\System\itextsharp\」)に解凍しておくことが必要。

[System.Reflection.Assembly]::LoadFrom("C:\System\itextsharp\itextsharp.dll")
$reader = New-Object iTextSharp.text.pdf.PdfReader("C:\System\itextsharp\Sample.pdf")
$pages = $reader.NumberOfPages
echo "ページ数:$pages"
$reader.Close()

前回のコードと比べると、圧倒的に今回のコードの方が簡単ですね。
わずか数行でPDFファイルのページ数を取得することができます。

■ 関連Webページ:

・Adobe Readerを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ
//www.ka-net.org/blog/?p=2314
・Acrobatを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ
//www.ka-net.org/blog/?p=2320
・[PowerShell]iTextSharpを使ってPDFファイルを結合する
//www.ka-net.org/blog/?p=5861

関連記事

  1. Windows 10

    「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft Edgeを起動する

    以前書いた記事で、Microsoft EdgeをVBScriptから起…

  2. Office関連

    PowerShellからNetOfficeを使ってWordやPowerPointを操作する方法

    前回の記事関連で、WordやPowerPointもドンとこいで…

  3. Office関連

    Officeアプリケーションのバージョン情報ダイアログから情報を取得するVBScript

    自分の手間を減らすためのスクリプトシリーズ、今回はWordやExcel…

  4. VBScript

    [クライアント管理]WMI Explorerの紹介

    端末のハードウェア情報やインストールされているソフトウェアなどを調べる…

  5. PowerShell

    [PowerShell]メール送信用関数

    PowerShellを使ってメール送信する機会が増えてきたので、処理を…

  6. Excel

    PowerShellからClosedXMLを使ってExcelファイルを作成する方法

    以前C#からClosedXMLを使ってExcelファイルを操作する方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP