Office関連

VBAでTTSエンジンの各種情報を列挙する

今回はTTSエンジンの各種情報を列挙するマクロを紹介します。
Microsoft Speech Platformがインストールされていない場合はSAPIからオブジェクトを取得します。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim sv As Object
  Dim st As Object
  
  Set sv = CreateSpVoice
  If sv Is Nothing Then Exit Sub
  On Error Resume Next
  For Each st In sv.GetVoices
    Debug.Print "--------------------"
    Debug.Print "ID:" & st.id
    Debug.Print "Name:" & st.GetAttribute("Name")
    Debug.Print "Language:" & st.GetAttribute("Language")
    Debug.Print "Gender:" & st.GetAttribute("Gender")
    Debug.Print "Age:" & st.GetAttribute("Age")
    Debug.Print "Vendor:" & st.GetAttribute("Vendor")
    Debug.Print "--------------------"
  Next
  On Error GoTo 0
  Set sv = Nothing
End Sub

Private Function CreateSpVoice() As Object
  Dim sv As Object

  Set sv = Nothing '初期化
  On Error Resume Next
  Set sv = CreateObject("Speech.SpVoice")
  If Err.Number <> 0 Then
    Set sv = CreateObject("SAPI.SpVoice")
    Err.Clear
  End If
  On Error GoTo 0
  Set CreateSpVoice = sv
End Function

Microsoft Speech Platform Version 11が公開されました。前のページ

2011/09/04次のページ

関連記事

  1. Office アドイン

    [Officeアドイン]マニフェストファイルをデバッグする方法

    Office アドイン本体はF12ツール等を使ってデバッグすることがで…

  2. Office関連

    [Office 2013]サインインを無効にする。

    2013/4/10 追記:「オンライン画像」や「Office 用ア…

  3. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(O)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  4. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]ActiveWorkbookのシート数を取得す…

    埋め込んだExcelワークブックのシート数を取得するコードです。 …

  5. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(B)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

  6. Office アドイン

    [Office用アプリ]開発に役立つ資料集

    第一回 Apps for Office 勉強会でも紹介した、Offic…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP