Office アドイン

[Office用アプリ]Bing Maps for Accessの紹介

Microsoft Download CenterでAccess向けOffice 用アプリ「Bing Maps for Access」のマニフェストファイルが公開されたので早速試してみました。

・Download Bing Maps for Access Manifest File from Official
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=43417

上記ページからダウンロードしたマニフェストファイル(BingMapsforAccessPreview.xml)をSharePointのアプリ カタログに登録し、Accessのカスタム Web アプリから使ってみます。

AppsForOffice_Access_02_01

詳しい作業方法は下記ページを参照してください。

・Access用のOffice 用アプリをテストしてみました。
//www.ka-net.org/blog/?p=4100

アプリを挿入すると、“Welcome to Bing Maps”ダイアログが表示されるので「Select data」ボタンをクリックします。

AppsForOffice_Access_02_02

場所と数値列を選択する画面が表示されるので、それぞれ選択し「OK」ボタンをクリックします。
初期設定では収益と費用を選ぶようになっています。

AppsForOffice_Access_02_03

マップ上に選択した値の円グラフが表示されました。
下図の通り、日本の住所にも対応しているようです。

AppsForOffice_Access_02_04

Settings」からは地図の種類やグラフの色等の項目を設定することができます。

AppsForOffice_Access_02_05

AppsForOffice_Access_02_06

ちょっと使ってみただけですが、なかなか使い勝手の良いアプリです。
日本の住所に対応しているのもとても便利ですね!

今はまだアプリを導入するのに手間が掛かりますが、いずれはOffice ストアで公開され簡単に導入できるようになるかと思います。
正式版が公開されたら是非活用したいアプリです。

ちなみに、今回のテストに使用したテーブルのデータは「Random Data Generator」を使って作成したランダムなデータです。

Re: Excel 2013のデザインタブはどこに?前のページ

Microsoftのサポートページに載っているファイルがリンク切れを起こしているときは?次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Excel Services JavaScript APIを試してみました(2)

    前回の記事で、JavaScriptコードを貼り付けてExcelワークブ…

  2. Office関連

    選択範囲内にある特定のフォントの文字列を別のフォントに置き換えるWordマクロ

    選択範囲内で「MS ゴシック」が使われている文字列のフォントを「MS …

  3. Office関連

    Chrome DevTools ProtocolでEdgeを操作するVBAマクロ

    Microsoft Edgeの操作を自動化する際はWebDriverを…

  4. Office アドイン

    office-toolboxを使って簡単にOffice アドインを作成する方法

    以前「YO OFFICE」を使ってOffice アドインのひな型を作成…

  5. Office関連

    フッターにページ番号と総ページ数を挿入するWordマクロ

    以前書いた、フッターに「ページ番号 / 総ページ数」を挿入するWord…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP