Office関連

PowerPoint 2013ではプレゼンテーションをmp4形式で保存できるようになりました。

※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にしています。製品版では変更になる可能性がありますのでご注意ください。

プレゼンテーションをビデオに変換する」でも紹介されているように、PowerPointではプレゼンテーションをビデオとして保存することができます。

PowerPoint 2010では出力形式がwmvのみでしたが、PowerPoint 2013では下図の通りmp4形式での出力にも対応しています。

形式の選択は好みや用途によって分かれるところですが、選択肢が増えたのは嬉しいことですね。

JavaScriptで作成した作業ウィンドウアプリを検証してみる。前のページ

作業ウィンドウのアプリをWord 2013にも対応させる。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    テキストボックス等Shapeオブジェクトのテキストのみを置換するWordマクロ

    Word MVPの新田さんのブログで気になる記事がありました。…

  2. Office関連

    Microsoft Graph SDK for PHPを使ったAPIの呼び出しサンプル

    知らない間に(恐らくBuild 2017のタイミングに合わせて)Mic…

  3. Office関連

    [PowerPoint]テーブルを「変形」して値の変化を強調

    前回の記事と同じく、Insider版のバージョン 1903 (ビルド …

  4. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(B)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  5. Office アドイン

    [Officeアドイン]ワークシートで選択範囲を変更したときに発生するイベント

    ワークシート上で選択範囲の変更を検知する際、VBAでは通常「Works…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP