Office関連

SkyDriveの同期フォルダーのパスを取得するマクロ

前回の記事ではSkyDriveの同期フォルダーのパスを取得するWordマクロを紹介しましたが、今回はWord以外でも使える同様のマクロを紹介します。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Dim s As String
  
  s = "" '初期化
  s = GetSkyDriveUserFolder
  If Len(Trim(s)) < 1 Then
    MsgBox "SkyDriveの同期フォルダーのパスを取得できません。", vbCritical + vbSystemModal
  Else
    MsgBox "SkyDriveの同期フォルダーのパスは以下になります。" & vbCrLf & vbCrLf & s, vbInformation + vbSystemModal
  End If
End Sub

Private Function GetSkyDriveUserFolder() As String
'SkyDrive デスクトップ アプリの同期フォルダーのパス取得
  Dim ret As String
  
  ret = "" '初期化
  On Error Resume Next
  ret = CreateObject("WScript.Shell").RegRead("HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\SkyDrive\UserFolder")
  On Error GoTo 0
  GetSkyDriveUserFolder = ret
End Function

上記マクロではWshShellオブジェクトのRegReadメソッドを使用しているので、前回の記事で使用したPrivateProfileStringプロパティと違って汎用性が高くなっています。

SkyDriveの同期フォルダーのパスを取得するWordマクロ前のページ

PowerPoint 2013でYouTubeの動画を挿入する。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    アクティブなページ上のシェイプを一括でグループ化するWordマクロ

    Msdn フォーラムにあった質問「複数図形のグループ化」の回答用に書い…

  2. Office関連

    OneNoteの指定したセクションをページごとに指定した形式で出力するマクロ

    今回はOneNoteの指定したセクションをページごとに指定した形式で出…

  3. Office関連

    ユーザー設定フォームに基づいてメールを作成するOutlookマクロ

    Outlookには「ユーザー設定フォーム」(Custom Forms)…

  4. Office関連

    PDFのしおり情報を出力するVBAマクロ

    Acrobatフォーラムの下記スレッドで当ブログへのリンクが貼られてい…

  5. Office関連

    2つの文書を比較するWordマクロ

    先日テキスト比較ソフトの「ちゃうちゃう!」がバージョンアップされたこと…

  6. Office アドイン

    「マイクロソフト Office 用アプリ開発スタートアップガイド」レビュー

    ※ 下記レビューはあくまでも個人的な感想です。日本初(恐らく)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP