Google関連

[Google Apps Script]Webアプリケーションを作成する。

Google Apps Scriptではスプレッドシートや文書上で動くスクリプトだけでなく、単独のWebアプリケーションも作成することができます。
今回はGoogle ドライブからWebアプリケーションを作成する手順を紹介します。

■ Google Apps ScriptによるWebアプリケーション作成手順

※ すでにGoogle ドライブにGoogle Apps スクリプトが接続されている場合は、下記手順2. – 5.は不要です。

  1. Google ドライブにログインします。
  2. 作成」から「アプリを追加」をクリックします。
  3. GoogleAppsScript_12_01

  4. ドライブにアプリを追加画面が表示されたらカテゴリーを選択するプルダウンで「By Google」を選択します。
  5. GoogleAppsScript_12_02

  6. Google Apps Script」上にカーソルを移動させ、「+ 接続」ボタンをクリックします。
  7. GoogleAppsScript_12_03

  8. Google Apps スクリプト がGoogle ドライブに接続されました。」とのメッセージが表示されたら、「OK」ボタンをクリックします。
  9. GoogleAppsScript_12_04

  10. Google ドライブ画面にある「作成」から「スクリプト」をクリックします。
  11. GoogleAppsScript_12_05

  12. ようこそ画面(welcome screen)が表示されたら「ウェブ アプリケーションとしてのスクリプト」をクリックします。
  13. GoogleAppsScript_12_06

  14. コードが入力された状態でコード.gsが開かれます(今回はこのコードを編集しませんが、実際にはここでコードの編集を行います)。
  15. GoogleAppsScript_12_07

  16. 保存」ボタン、もしくはCtrl + Sキーを押してプロジェクトを保存します。
  17. GoogleAppsScript_12_08

  18. プロジェクト名を変更画面が表示されたら、プロジェクト名(ここではSampleProject)を入力して「OK」ボタンをクリックします。
  19. GoogleAppsScript_12_09

  20. プロジェクトを保存後、「公開」メニューから「ウェブ アプリケーションとして導入…」をクリックします。
  21. GoogleAppsScript_12_10

  22. ウェブ アプリケーションとして導入画面が表示されたら「新しいバージョンを保存」ボタンをクリックします。
  23. GoogleAppsScript_12_11

  24. アプリケーションを実行するユーザーとアプリケーションにアクセスできるユーザーを設定後(ここでは自分)、「導入」ボタンをクリックします。
  25. GoogleAppsScript_12_12

  26. ウェブ アプリケーションとして導入画面に「現在のウェブ アプリケーションの URL:」が表示されます。このURLがウェブアプリケーションを利用する際のアクセスURL(本番用)となります。
  27. GoogleAppsScript_12_13

  28. ちなみに、「最新のコードをテスト」をクリックすると開かれるページのURLは、テスト用のページのものとなります。
  29. ・本番:https://script.google.com/macros/s/ABCD/exec
    ・テスト:https://script.google.com/macros/s/EFGH/dev

    GoogleAppsScript_12_14

  30. 上記手順で取得した本番用(テスト用でも可)のURLにアクセスすると、手順8.で設定したコードのページが表示されます。
  31. GoogleAppsScript_12_15

  32. Click Me」ボタンをクリックすると、コードが正しく動作することが確認できます。
  33. GoogleAppsScript_12_16

以上で作業は終了です。

■ 参考Webページ

・GoogleAppsScript – 2013年度版 5分で始めるWebアプリケーション(Google Apps Script) – Qiita
http://qiita.com/soundTricker/items/a4878d7e3100082576e4
・non-IT女子はGoogle Apps Scriptを使いこなせるようになるか?: UI公開用URLの注意点
http://mypleis.blogspot.jp/2012/10/uiurl.html

図形の結合を行うPowerPoint マクロ(ExecuteMsoメソッド編)前のページ

[Google Apps Script]OAuth認証(2.0)が必要なWeb APIを利用する。次のページ

関連記事

  1. Google関連

    [Google Apps Script]スクリプト エディタで使えるショートカットキー一覧

    スクリプト エディタで使用できるショートカットキーをまとめてみました。…

  2. Google関連

    [Google Apps Script]箇条書きと番号付きリストを設定する

    Google スライドでは、段落に対して箇条書きと番号付きリストを設定…

  3. Office関連

    Google Docs APIを使ってGoogle ドキュメントを操作するVBAマクロ

    前回の記事で新しく追加されたGoogle Docs APIを紹介しまし…

  4. Google関連

    [Google Apps Script]Google ドライブにある画像をスライドに挿入する

    最近取り扱っているGoogle Apps ScriptによるGoogl…

  5. Google関連

    Google AdSenseで「PC のパフォーマンスが低下しています」を表示しないようにする。

    下記のサイトでも話題になっていますが、Google AdSenseの怪…

  6. Google関連

    Google Docs API v1を試してみました。

    下記TechCrunchの記事によると、Google ドキュメントの新…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP