イベント関連

【感想】特別展「深海2017」に行ってきたよ(2)

前回の記事の続きです。


セキトリイワシ科の不明種

前回の記事で本特別展は“ほぼ撮影OK”と書きましたが、映像作品以外に撮影不許可となっていたのが、「セキトリイワシ科の不明種」です。

駿河湾で延縄調査を行っていた時に偶然発見されたこの魚、見た目はシーラカンスのようで、体長も約140センチ(マイワシは大体20センチ)あります。

写真をお見せできないのが非常に残念ですが、実際の姿は是非会場でご覧ください!
(実は公式図録にはバッチリ写真が載っているので、会場まで足を運べない方は、図録を通販でゲットすることをお薦めいたします。)

数多くの深海生物の標本

会場ではエビ、カニ、タコ、イカ、貝、ヒトデ、ウミグモ等々、数えきれないくらい沢山の標本が並んでいます。
このように深海生物の標本を間近で見る機会はそう多くはないので、この貴重な機会に一つ一つじっくり見ていきたいところです。

TOKIOが発見したことでも有名な「ミツクリザメ」(ゴブリンシャーク)の標本も展示されています。
特徴的な顎・吻部分が観察しやすい向きで展示されているのが嬉しいですね!

その隣には、同じくTOKIOが捕獲した古代サメ「ラブカ」の剥製も並んでいます。

さしずめ“TOKIOサメ”コーナーといったところですね!


次回記事に続きます。

特別展「深海2017」感想記事まとめ

関連記事

  1. イベント関連

    Women Techmakers Tokyo 2017に参加しました。

    Google Developers Japanのブログで「Women …

  2. 明日ちゃんのセーラー服

    明日ちゃんのセーラー服キャンバス展全店回ってきました。

    下記記事でも紹介している「明日ちゃんのセーラー服2巻刊行記念 キャンバ…

  3. Office関連

    オフィス祭り 2018 in 東京が9月15日(土)に開催されます。

    突然ですが、私はMicrosoft Officeが大好きです。20…

  4. 情シス

    「みんなで情シス!第2回」に参加します。

    @snmr_sさんが主催されている勉強会「みんなで情シス!」の第2回目…

  5. イベント関連

    ジャパンバードフェスティバル2016に行ってきたよ。

    鳥好きの鳥好きによる鳥好きのための祭典、それが「ジャパン・バード・フェ…

  6. イベント関連

    【感想】特別展「深海2017」に行ってきたよ(6)

    前回の記事の続きです。特別展の後は常設展に!特…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP