Windows 10

AppUserModelId(AUMID)を列挙するVBScript

「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft Edgeを起動する」でも書いていますが、UWP(Windows ストア)アプリのAppUserModelId(Application User Model ID)さえ分かれば「shell:AppsFolder」からアプリを実行することができます。

PowerShellやレジストリから調べることもできますが、アプリケーションフォルダから取得することもできます。

今回はアプリケーションフォルダからアプリのAppUserModelIdを取得するVBScriptを紹介します。

Option Explicit

Dim itm

'[.Namespace("shell:::{4234d49b-0245-4df3-b780-3893943456e1}")]でも可
With CreateObject("Shell.Application").Namespace("shell:AppsFolder")
  For Each itm In .Items
    WScript.Echo itm.Name & ", " & itm.Path
  Next
End With

List_AppUserModelId_01

上記の通り非常にシンプルです。
上記コードを少し変えれば、アプリ名を指定してアプリを実行するスクリプトになります。

Option Explicit

Dim id

id = GetAUMID("電卓")
If id <> "" Then
  CreateObject("WScript.Shell").Run _
    "explorer.exe shell:AppsFolder\" & id
End If

Private Function GetAUMID(ByVal AppName)
  Dim itm
  Dim ret
  
  ret = ""
  With CreateObject("Shell.Application").Namespace("shell:AppsFolder")
    For Each itm In .Items
      If InStr(itm.Name, AppName) Then
        ret = itm.Path
        Exit For
      End If
    Next
  End With
  GetAUMID = ret
End Function

List_AppUserModelId_02

もちろん、VBAからでも同様のコードでアプリを実行できるので、UWP(Windows ストア)アプリの起動でお困りの方は是非お試しください。

関連記事

  1. Windows 10

    Microsoft EdgeのURL制限は2083文字なのか調べてみた。

    Internet Explorerで使用できるURLの長さに制限がある…

  2. VBScript

    WordPressのバックアップを取ってローカル環境で動かす方法(3)

    「WordPressのバックアップを取ってローカル環境で動かす方法(1…

  3. Windows関連

    ダウンロードフォルダーのパスを取得するVBScript

    ダウンロードフォルダーのパスを取得する必要があったので、過去に書いた記…

  4. Windows 10

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するVBAマクロ(UI Automat…

    当ブログでは、Microsoft Edgeを外部から操作するプログラム…

  5. Windows関連

    Acer ICONIATAB-W500P1にWindows 8 Developer Previewを…

    AcerのタブレットPC「ICONIATAB-W500P1」にWind…

  6. Windows 10

    Microsoft Edgeのお気に入りをHTML形式でインポート・エクスポートする。

    以前当ブログでMicrosoft Edgeのお気に入りを編集する方法に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP