Office関連

ランダムな文字列を生成するVBAマクロ

文字数を指定して0-9,A-Zまでのランダムな文字列を生成するマクロです。
別の処理で使う予定だったのですが、結局使う機会が無くなってしまったのでメモとして残しておきます。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  Debug.Print MakeRndStr(100)
End Sub

Private Function MakeRndStr(ByVal LenNum As Long) As String
'0-9,A-Zまでのランダムな文字列を生成
  Dim ret As String
  Dim num As Integer
  
  ret = "" '初期化
  Do
    num = RndScope(48, 90)
    Select Case num
      Case 58 To 64
      Case Else
        ret = ret & ChrW(num)
    End Select
  Loop Until Len(ret) >= LenNum
  MakeRndStr = ret
End Function

Private Function RndScope(ByVal MinNum As Long, MaxNum As Long) As Integer
'指定した範囲の乱数を生成
  Dim ret As Integer
  
  Randomize
  ret = Int(Rnd() * (MaxNum - MinNum + 1) + MinNum)
  RndScope = ret
End Function

関連記事

  1. Office関連

    Office 2016 Preview for Windowsのサポート情報まとめ

    「Office のサポート ページ - support.office.…

  2. Office関連

    Excel REST APIをPowerShellから呼び出す方法

    以前Excel REST APIをVBAから呼び出す方法を紹介しました…

  3. Office関連

    Office 2013関連資料のリンク

    Office 2013関連資料のリンクをメモしておきます。・O…

  4. Office関連

    ヘッドレス ChromeをSeleniumBasicで動かしてみました。

    Chromeがヘッドレスモードに対応した頃、Seleniumで操作した…

  5. Office関連

    ExcelとPowerPointに自動保存機能が追加されました。

    Excel 2016を使っていて、ふと気が付いたのが画面左上にある「自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP