Windows関連

[Windows 10]Windows Ink ワークスペースの付箋を起動するショートカット

前回の記事の関連です。

前回はWindows Ink ワークスペースの画面スケッチを起動するショートカットファイルの作成方法を紹介しましたが、「付箋」もほぼ同様の方法でショートカットファイルを作成することができます。

  1. デスクトップ等、適当な場所で右クリックし「新規作成」から「ショートカット」を選択します。
  2. ショートカットの作成ダイアログが表示されたら、項目の場所欄に「ms-penworkspace://Remember/」と入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. ショートカットの名前を適当に付け、「完了」ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。
上記手順で作成したショートカットファイルをダブルクリックすると、付箋が起動します。

関連記事

関連記事

  1. Windows関連

    C#からWinium.Cruciatusを使ってみた。

    前回の記事では、Winium WebDriverを使ってメモ帳を操作し…

  2. Windows関連

    Acer ICONIATAB-W500P1にWindows 8 Developer Previewを…

    AcerのタブレットPC「ICONIATAB-W500P1」にWind…

  3. Windows関連

    Windows 8.1をインストールしてみました。

    下記の記事にもあるように、開発者向けにWindows 8.1の製品版(…

  4. Windows関連

    Windows 8を従来のスタイルに変更するスクリプト

    2012/3/2 追記:下記情報はWindows Develope…

  5. Windows関連

    [Windows 8]エクスプローラーのリボンを無効にする。

    ※ 下記はWindows 8 Release Preview(日本語版…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

おすすめ記事

RapidSSL_SEAL-90x50
  1. リボン関連

    「クイックアクセスツールバーからPowerPointマクロを実行するアドイン」の…
  2. Windows関連

    CSMenuをWindows 8で使ってみました。
  3. Kingsoft Office関連

    Kingsoft Office 2012のリボンUIはカスタマイズできるのか?
  4. Office関連

    選択したセルに連続行番号を振るWordマクロ
  5. 人気記事

    2013年10月の人気記事
PAGE TOP