Windows 10

[Windows 10]スケッチパッドを起動するショートカット

Yahoo!知恵袋に「VBScript – 「Windowsボタン + W」をSendkeyしたい」といった質問がありました。

VBScriptから、スケッチパッドを起動するためのショートカットキー(Win + W → Tab → Enter)を送信したい、というものです。
恐らく質問者さんはクリック(ダブルクリック)一つでスケッチパッドを起動したいのだと思いますが、もしそうであれば、わざわざスクリプトを用意する必要はありません。

下記の手順でスケッチパッドを起動するためのショートカットファイルを作成することができます。
(知恵袋は使っていないので上記質問には回答できませんが、私のブログ記事を参照されているようだったので、この場で解説しておきます。)

  1. デスクトップ等、適当な場所で右クリックし「新規作成」から「ショートカット」を選択します。
  2. ショートカットの作成ダイアログが表示されたら、項目の場所欄に「ms-penworkspace://Create/」と入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. ショートカットの名前を適当に付け、「完了」ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。
上記手順で作成したショートカットファイルをダブルクリックすると、スケッチパッドが起動します。

この記事でも紹介している、アプリに関連付けられたURIを使うこの方法、使い勝手が良くてなかなか便利です。

関連記事

【サンムーン】アローラ図鑑が完成しました。前のページ

[Windows 10]画面スケッチを起動するショートカット次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    ドラッグ&ドロップした画像をクリップボードにコピーするバッチファイル

    いくつか画像ファイルを編集する必要があったときに書いたバッチ(というよ…

  2. Excel

    SeleniumBasic(Selenium VBA)がMicrosoft Edgeに対応しました。…

    言わずと知れたWebブラウザーの自動制御ツール「Selenium」のV…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    2021/10/1 追記:本記事は公開されてから大分時間が経ってお…

  4. Windows関連

    Windows 10 IMEの「クラウド候補機能」の仕組みを追ってみた。

    「ついにWindows 10 日本語IMEにクラウド候補機能が搭載され…

  5. Windows 10

    [Windows 10]「コマンド ウィンドウをここで開く」を復元する方法

    この記事にあるように、これまではShiftキーを押しながらフォルダを右…

  6. Office関連

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するVBAマクロ(UI Automat…

    当ブログでは、Microsoft Edgeを外部から操作するプログラム…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP