Windows関連

[Windows 10]スケッチパッドを起動するショートカット

Yahoo!知恵袋に「VBScript – 「Windowsボタン + W」をSendkeyしたい」といった質問がありました。

VBScriptから、スケッチパッドを起動するためのショートカットキー(Win + W → Tab → Enter)を送信したい、というものです。
恐らく質問者さんはクリック(ダブルクリック)一つでスケッチパッドを起動したいのだと思いますが、もしそうであれば、わざわざスクリプトを用意する必要はありません。

下記の手順でスケッチパッドを起動するためのショートカットファイルを作成することができます。
(知恵袋は使っていないので上記質問には回答できませんが、私のブログ記事を参照されているようだったので、この場で解説しておきます。)

  1. デスクトップ等、適当な場所で右クリックし「新規作成」から「ショートカット」を選択します。
  2. ショートカットの作成ダイアログが表示されたら、項目の場所欄に「ms-penworkspace://Create/」と入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. ショートカットの名前を適当に付け、「完了」ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。
上記手順で作成したショートカットファイルをダブルクリックすると、スケッチパッドが起動します。

この記事でも紹介している、アプリに関連付けられたURIを使うこの方法、使い勝手が良くてなかなか便利です。

関連記事

関連記事

  1. Windows関連

    [Windows 8.1]Classic Shellをインストールしてみました。

    ※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・64ビット)に基づ…

  2. Windows関連

    Windows 8 Consumer Preview フォーラムのQ&Aまとめ

    2012/3/1 追記:Microsoft Answers の使用条件…

  3. Windows関連

    Windows 8 Developer PreviewをOS X Lionっぽくする。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  4. Windows関連

    [Windows 8]自動的にログオンする。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  5. Windows関連

    ドラッグ&ドロップした画像をクリップボードにコピーするバッチファイル

    いくつか画像ファイルを編集する必要があったときに書いたバッチ(というよ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

おすすめ記事

RapidSSL_SEAL-90x50
  1. Office関連

    Data Explorerのフォーラム&ブログ
  2. Office関連

    コンテンツコントロールに外部XMLのデータをマップするWordマクロ
  3. 人気記事

    2014年5月の人気記事
  4. リボン関連

    既存の機能の代わりにマクロを実行する方法をまとめてみました。
  5. Office関連

    SendKeysでWindowsキーを送信するVBAマクロ
PAGE TOP