Windows関連

[Windows 10]スケッチパッドを起動するショートカット

Yahoo!知恵袋に「VBScript – 「Windowsボタン + W」をSendkeyしたい」といった質問がありました。

VBScriptから、スケッチパッドを起動するためのショートカットキー(Win + W → Tab → Enter)を送信したい、というものです。
恐らく質問者さんはクリック(ダブルクリック)一つでスケッチパッドを起動したいのだと思いますが、もしそうであれば、わざわざスクリプトを用意する必要はありません。

下記の手順でスケッチパッドを起動するためのショートカットファイルを作成することができます。
(知恵袋は使っていないので上記質問には回答できませんが、私のブログ記事を参照されているようだったので、この場で解説しておきます。)

  1. デスクトップ等、適当な場所で右クリックし「新規作成」から「ショートカット」を選択します。
  2. ショートカットの作成ダイアログが表示されたら、項目の場所欄に「ms-penworkspace://Create/」と入力し、「次へ」ボタンをクリックします。
  3. ショートカットの名前を適当に付け、「完了」ボタンをクリックします。

以上で作業は終了です。
上記手順で作成したショートカットファイルをダブルクリックすると、スケッチパッドが起動します。

この記事でも紹介している、アプリに関連付けられたURIを使うこの方法、使い勝手が良くてなかなか便利です。

関連記事

関連記事

  1. Windows関連

    Windows 8 Consumer Previewをインストールしてみました。

    先日、ついにWindows 8 Consumer Previewがリリ…

  2. Windows関連

    「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft Edgeを起動する

    以前書いた記事で、Microsoft EdgeをVBScriptから起…

  3. Windows関連

    Windows 8を従来のスタイルに変更するスクリプト

    2012/3/2 追記:下記情報はWindows Develope…

  4. Windows関連

    [Selenium]ExecuteScriptで指定した要素のIDを取得する。

    MSDN フォーラムにあった質問「Edge向けWebDriverでDO…

  5. Windows関連

    [Windows 8]エクスプローラーのリボンを無効にする。

    ※ 下記はWindows 8 Release Preview(日本語版…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

おすすめ記事

RapidSSL_SEAL-90x50
  1. Office アドイン

    作業ウィンドウのアプリをWord 2013にも対応させる。
  2. Acrobat

    [クライアント管理]Adobe Reader、Acrobat、Flash Pla…
  3. Office関連

    Microsoft Office 2013 Service Pack 1が公開さ…
  4. まほうのルミティア

    【まほうのルミティア】ルミティアキーが発売開始されたよ。
  5. Office関連

    目次を更新するWordマクロ
PAGE TOP