Windows関連

[Windows 8]管理者権限でコマンドプロンプトを実行する。

※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・64ビット)に基づいて説明しています。

  1. コマンドプロンプトを実行したいフォルダを開きます。
  2. Fileタブの「Open command prompt」から「Open command prompt as administrator」を実行します。
  3. 確認ダイアログで「Yes」ボタンをクリックすると、管理者権限でコマンドプロンプトが実行されます。

関連記事

  1. Windows関連

    Windows 8のDeveloper Previewが公開されました。

    画像はWindows Developer Preview - A …

  2. Windows関連

    [Windows 8]アプリをアンインストールする。

    今回はWindows 8でストアからインストールしたアプリをアンインス…

  3. Windows関連

    [Windows 8]メトロスタイルのアプリを並べて使う。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  4. Windows関連

    [Windows 8.1]VB5CCEをインストールしてみました。

    ※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・32ビット)に基づ…

  5. eyecatch-Windows

    Windows 10

    Microsoft EdgeのURL制限は2083文字なのか調べてみた。

    Internet Explorerで使用できるURLの長さに制限がある…

  6. Windows関連

    [Windows 8]便利な”クイックアクセス(Win + X)”メニュー

    Windows 8の便利なショートカットキーの一つとして「Win + …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2012年 11月 11日

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

アーカイブ

おすすめ記事

  1. eyecatch-PowerPoint
  2. eyecatch-Google
  3. eyecatch-Other
  4. eyecatch-Office365
  5. eyecatch-Google
RapidSSL_SEAL-90x50
  1. eyecatch-Word

    Office関連

    「変更履歴とコメントの表示」を設定するWordマクロ
  2. Office 2013

    Office 2013 アイコン一覧(U)
  3. eyecatch-OfficeAddins

    Office 2013

    [Office用アプリ]「ActiveViewChanged」イベントと「get…
  4. eyecatch-MicrosoftEdge

    Microsoft Edge

    「microsoft-edge:」って何?
  5. eyecatch-MicrosoftEdge

    Microsoft Edge

    Microsoft Edgeの拡張機能を使って短縮URLを取得してみる。
PAGE TOP