Windows関連

Windows 8 Developer PreviewにVisual Basic 6.0をインストールしてみました。

Windows 8 Developer PreviewにVisual Basic 6.0 Enterprise Edition(日本語版)をインストールしてみました。

2011/11/17 追記:
関連記事として「Windows 8 Developer PreviewにVB5CCEをインストールしてみました。」もどうぞ。

setup.exeを管理者権限で実行(Run as administrator)して、後は指示通りにインストール作業を進めます。

インストールの最後に下図のようなエラーが発生しましたが、

アプリケーションは無事に起動しました。

MsgBoxを表示するプログラムしか試していませんが、とりあえずWindows 8でもVisual Basic 6.0の起動を確認することができました。

関連記事

  1. Windows関連

    キーを指定してレジストリエディターを起動するバッチファイル

    OSの設定中、レジストリの特定のキーを開いた状態でエディターを起動した…

  2. Windows 10

    Windows Application Driverを試してみました。

    Build 2016のセッション「UI Test Automation…

  3. Windows 10

    AppUserModelId(AUMID)を列挙するVBScript

    「「ファイル名を指定して実行」からMicrosoft Edgeを起動す…

  4. Windows関連

    [Windows 8]管理者権限でコマンドプロンプトを実行する。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  5. Windows 10

    [Windows 10]大型アップデートをサイレントインストールする方法

    下記記事で紹介しているように、Windows 10では「Windows…

  6. Windows関連

    [Windows 8.1]Classic Shellをインストールしてみました。

    ※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・64ビット)に基づ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP