Windows関連

Windows 8 Developer PreviewにVisual Basic 6.0をインストールしてみました。

Windows 8 Developer PreviewにVisual Basic 6.0 Enterprise Edition(日本語版)をインストールしてみました。

2011/11/17 追記:
関連記事として「Windows 8 Developer PreviewにVB5CCEをインストールしてみました。」もどうぞ。

setup.exeを管理者権限で実行(Run as administrator)して、後は指示通りにインストール作業を進めます。

インストールの最後に下図のようなエラーが発生しましたが、

アプリケーションは無事に起動しました。

MsgBoxを表示するプログラムしか試していませんが、とりあえずWindows 8でもVisual Basic 6.0の起動を確認することができました。

関連記事

  1. Windows 10

    PowerShellでMicrosoft Edgeを操作する

    前回の記事でWebDriverを使ってMicrosoft Edgeを操…

  2. Windows関連

    ドラッグ&ドロップした画像をクリップボードにコピーするバッチファイル

    いくつか画像ファイルを編集する必要があったときに書いたバッチ(というよ…

  3. Windows 10

    起動中のMicrosoft EdgeからタイトルとURLを取得するVBAマクロ(UI Automat…

    当ブログでは、Microsoft Edgeを外部から操作するプログラム…

  4. Windows関連

    Acer ICONIATAB-W500P1にWindows 8 Developer Previewを…

    AcerのタブレットPC「ICONIATAB-W500P1」にWind…

  5. Windows 10

    Windows 10に昔のソフトを入れてみました(2)

    2年近く前に書いた下記記事の続編です。32ビット版Wi…

  6. Windows関連

    Windows 8 Release PreviewにはMicrosoft Security Esse…

    Windows 8 Release Preview 32ビット版・64…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP