Windows関連

Windows 8 Developer PreviewにVisual Basic 6.0をインストールしてみました。

Windows 8 Developer PreviewにVisual Basic 6.0 Enterprise Edition(日本語版)をインストールしてみました。

2011/11/17 追記:
関連記事として「Windows 8 Developer PreviewにVB5CCEをインストールしてみました。」もどうぞ。

setup.exeを管理者権限で実行(Run as administrator)して、後は指示通りにインストール作業を進めます。

インストールの最後に下図のようなエラーが発生しましたが、

アプリケーションは無事に起動しました。

MsgBoxを表示するプログラムしか試していませんが、とりあえずWindows 8でもVisual Basic 6.0の起動を確認することができました。

[Windows 8]管理者権限でコマンドプロンプトを実行する。前のページ

[Windows 8]エクスプローラーのリボンは残しつつ従来のスタートメニューを使用する。次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    ダウンロードフォルダーのパスを取得するVBScript

    ダウンロードフォルダーのパスを取得する必要があったので、過去に書いた記…

  2. Windows関連

    [Windows 8]アプリをアンインストールする。

    今回はWindows 8でストアからインストールしたアプリをアンインス…

  3. Office関連

    続・Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    以前VBAからMicrosoft Edgeを操作するマクロについて記事…

  4. Windows 10

    [Windows 10]「WebとWindowsを検索」を消す方法

    Windows 10を使ってみて真っ先に思ったことが、タスクバーに表示…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP