Windows 10

Windows 10 May 2021 Update(21H1)をクリーンインストールしてみました。

下記記事にもあるように、5月18日(米国時間)にWindows 10 May 2021 Update(21H1)が公開されたので、さっそく実機にインストールしてみました。

これまでのバージョンをインストールした際の記事

ISOファイルのダウンロード方法

上記これまでのバージョンと全く同じ作業になりますが、メディア作成ツール(Media Creation Tool)を使わず、直接ISOファイルをダウンロードします。

  1. Microsoft Edgeで「Windows 10 のダウンロード」ページ(http://aka.ms/win10jp)を開きます。
  2. F12キーを押して、DevToolsを開きます。
  3. 「…」(DevTools のカスタマイズと制御) → 「その他のツール」から「Network conditions」を開きます。
  4. ユーザーエージェントの「自動選択」チェックを外し、「Safari – Mac」を選択した後、ページの再読み込み(F5キー)を行います。
  5. 開いているページが「Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード」に切り替わっていることが確認できます。
  6. エディションの選択」プルダウンから「Windows 10 May 2021 Update」を選択し、「確認」ボタンをクリックします。
  7. 製品の言語の選択」プルダウンから希望する言語を選択し、「確認」ボタンをクリックします。
  8. 64-bit ダウンロード」「32-bit ダウンロード」ボタンをクリックして、それぞれ環境に応じたISOファイルをダウンロードします。

以上でISOファイルのダウンロード作業は終了です。

インストール用USBメモリーの作成

通常は、ISOファイルの中身をFAT32形式でフォーマットしたUSBメモリーに丸ごとコピーするだけで、簡単にインストールメディアが作成できますが、November 2019 Update以降、install.wimファイルのサイズがFAT32の上限に引っ掛かってしまうので、DISMコマンドでファイルを分割する必要があります(下記サイトご参照)。

DISMコマンドの例

下記はUSBメモリーを「Fドライブ」、ISOファイルを展開したフォルダ(コピー元)を「C:\ISO\Win10_21H1_Japanese_x64」としたときのコマンド例です。

bootsect /nt60 F:
copy-item C:\ISO\Win10_21H1_Japanese_x64\* F:\ -Exclude "install.wim" -recurse -verbose
dism /split-image /ImageFile:C:\ISO\Win10_21H1_Japanese_x64\sources\install.wim /SWMFile:F:\sources\install.swm /FileSize:3000

Windows 10 May 2021 Update(Pro)のインストール

インストール用USBメモリーの準備ができたら、いよいよ実機にインストールしていくわけですが、UEFIブートして後は指示に従っていけば、すぐに作業完了です。

winverでバージョン確認すると、【バージョン 21H1 (OS ビルド 19043.928)】になっていました。

作業時間

ISOファイルのダウンロードからテスト機(Core i3-6100 3.70GHz, メモリー8GB, SSD240GB)へのインストールが終わるまでに掛かった時間は、大体30分程度でした。

  1. ISOファイルのダウンロード:10分
  2. インストール用USBメモリーの作成(ISOファイルの展開+install.wimファイルの分割):10分
  3. 実機へのインストール:10分

※上記の時間は環境によって大きく異なるため、あくまでも参考程度です。

注意事項

リリースされたばかりの大型アップデートを適用すると、思わぬ不具合が発生する可能性もあります。
使っていないPCにインストールする等、作業はくれぐれも慎重に行うようにしてください。

クイックアクセスツールバーに登録してあるコントロールのIDを取得するVBAマクロ前のページ

IEサポート終了でVBAマクロはどうなるの?次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    [Windows 10]半期チャネルって何?QUって何?WaaS用語まとめ

    Windows 10がリリースされて早3年、「Windows as a…

  2. Windows関連

    ダウンロードフォルダーのパスを取得するVBScript

    ダウンロードフォルダーのパスを取得する必要があったので、過去に書いた記…

  3. Windows関連

    Windows 8にClassic Shellをインストールしてみました。

    ※ 下記はWindows 8 RTM(日本語版・64ビット)に基づいて…

  4. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    2017/1/31 追記:一部コードを修正した記事を公開しました。…

  5. Windows 10

    Windows 10 May 2019 UpdateをISO形式でダウンロードして実機にインストール…

    下記記事にもあるように、5月21日(米国時間)にWindows 10 …

  6. Windows関連

    特殊フォルダーのパスを取得するVBScript

    ファイルのコピーや移動を行う場合に特殊フォルダーのパスが必要になること…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP