Windows関連

[Windows 8.1]16ビットアプリケーションを動かす。

※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・32ビット)に基づいて説明しています。

Windows 8 Comes with Built-in Option to Turn On/Off 16-Bit Application Support」にも書いてある通り、32ビット版のWindows 8では16ビットアプリケーションを動作させることができました。

この機能は32ビット版のWindows 8.1でも残されており、下記手順で16ビットアプリケーションを動かすことができます。

  1. 16ビットアプリケーションを実行します。
  2. お使いの PC にあるアプリには、Windows の次の機能が必要です。 NTVDM」と表示された場合は「この機能をインストールする」をクリックします。
  3. Windows8-1_04_01

    Windows8-1_04_02

    Windows8-1_04_03

  4. インストールが終わると、16ビットアプリケーションを動作させることができるようになります。
  5. Windows8-1_04_04

    Windows8-1_04_05

上図の通りWindows 3.1版のぷよぷよも問題無く動きます。
これで押し入れに眠ったままになっている、レトロゲームで再び遊ぶことができますね♪

[Office用アプリ]仕事の息抜きにピッタリ「もぐらミニ」前のページ

[Windows 8.1]VB5CCEをインストールしてみました。次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    CSMenuをWindows 8で使ってみました。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  2. Windows関連

    プリキュア・プリンセスパーティーってWindowsだったの?

    Office 2016だOffice アドインだと記事を書いておきつつ…

  3. Windows 10

    [Windows 10]Microsoft Edgeに検索プロバイダーを追加する方法

    Windows 10のEdgeでは、デフォルトの検索エンジン(検索プロ…

  4. Windows 10

    [Windows 10]画面スケッチを起動するショートカット

    前回の記事の関連です。前回はスケッチパッドを起動するショートカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP