Windows関連

[Windows 8.1]16ビットアプリケーションを動かす。

※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・32ビット)に基づいて説明しています。

Windows 8 Comes with Built-in Option to Turn On/Off 16-Bit Application Support」にも書いてある通り、32ビット版のWindows 8では16ビットアプリケーションを動作させることができました。

この機能は32ビット版のWindows 8.1でも残されており、下記手順で16ビットアプリケーションを動かすことができます。

  1. 16ビットアプリケーションを実行します。
  2. お使いの PC にあるアプリには、Windows の次の機能が必要です。 NTVDM」と表示された場合は「この機能をインストールする」をクリックします。
  3. Windows8-1_04_01

    Windows8-1_04_02

    Windows8-1_04_03

  4. インストールが終わると、16ビットアプリケーションを動作させることができるようになります。
  5. Windows8-1_04_04

    Windows8-1_04_05

上図の通りWindows 3.1版のぷよぷよも問題無く動きます。
これで押し入れに眠ったままになっている、レトロゲームで再び遊ぶことができますね♪

[Office用アプリ]仕事の息抜きにピッタリ「もぐらミニ」前のページ

[Windows 8.1]VB5CCEをインストールしてみました。次のページ

関連記事

  1. Windows 10

    SeleniumBasic(Selenium VBA)がMicrosoft Edgeに対応しました。…

    言わずと知れたWebブラウザーの自動制御ツール「Selenium」のV…

  2. Windows 10

    Microsoft Edgeの場所

    「Edge 本体 場所」「Microsoft Edge EXE どこ」…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(WebDriver編)

    Microsoft Edge Dev Blogに「Bringing a…

  4. Windows 10

    WinAppDriver UI Recorderを試してみました。

    下記記事にある通り、「WinAppDriver UI Recorder…

  5. Windows関連

    [Windows 8.1]起動時にデスクトップを表示する。

    ※ 下記はWindows 8.1 RTM(日本語版・64ビット)に基づ…

  6. Windows 10

    Windows Insider Meetup in Japan 2 東京に参加しました。

    6月25日(日)に品川の日本マイクロソフト株式会社で開催された「Win…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP