Google関連

[Google Apps Script]ヘッダー名を指定してRFC 2822ヘッダーの値を取得する

以前当ブログで、GASでメールのMessage-IDヘッダーを取得するスクリプト(下記記事参照)を紹介しましたが、Apps Scriptのアップデートによって、より簡単にメールヘッダーの値を取得できるようになりました。

GmailMessage.getHeaderメソッドの追加

5月20日付で追加されたGmailMessage.getHeaderメソッドを使うことで、ヘッダー名を指定するだけで値を取得することができます。

//ヘッダー名を指定してRFC 2822ヘッダーの値を取得
function myFunction() {
  var msg = GmailApp.getInboxThreads(0, 1)[0].getMessages()[0];
  Logger.log(msg.getHeader("Message-ID"));
}

上記はMessage-IDヘッダーの値を取得するコードですが、以前書いたコード(下記)に比べて大分スッキリしました。

//メールからMessage-IDヘッダーを取得
function getMessageIdHeader() {
  var msg = GmailApp.getInboxThreads(0, 1)[0].getMessages()[0];
  var content = msg.getRawContent();
  var matches = content.match(/^Message-ID:.*$/gim);
  if (matches !== null) {
    for (var i = 0; i < matches.length; i++) {
      Logger.log(matches[i]);
    }
  }
}

今後、Message-IDやMIME-Versionなど、何かしらの値が必要な場合には、是非getHeaderメソッドをお使いください。

関連記事

  1. Google関連

    Google Apps ScriptでVoiceText Web APIを呼び出す。

    ・モヤさまのショウ君にいろいろ喋らせるVBAマクロ(1)//www…

  2. Google関連

    [Google Apps Script]スクリプト エディタで使えるショートカットキー一覧

    スクリプト エディタで使用できるショートカットキーをまとめてみました。…

  3. Google関連

    [Google Apps Script]insertTextBoxメソッドでスライドにテキストボック…

    昨年の9月にスライド上にテキストボックスを挿入するスクリプトについて記…

  4. Google関連

    [Google Apps Script]Webアプリケーションを作成する。

    Google Apps Scriptではスプレッドシートや文書上で動く…

  5. Google関連

    Google Apps Script Execution APIを試してみた。

    「「GAS Station #2」に参加してきました。」で書いた通り、…

  6. Google関連

    [Google Apps Script]URL Shortener APIを使って短縮URLを取得す…

    2015/7/14 追記:いつの間にかAPIの呼び出しにAPI…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP