読書感想

【感想】明日ちゃんのセーラー服2巻

下記記事で感想を書いている「明日(あけび)ちゃんのセーラー服」(先生)、コミックス第2巻が今月19日に発売開始されました。

もちろん取り置き&即買いです。
有隣堂 ヨドバシAKIBA店さんで購入したので、博先生の描き下ろしイラストペーパー付きです。

感想

コミックス2巻は番外編から第13話までが収録されています。
前巻の感想でも書いていますが、

ホント女の子がカワイイ!!

明日ちゃんも友達も妹も、出てくる女の子すべてカワイイ!
むしろ各キャラの全コマがカワイイとか、どうなってるんだ!?コレ??

Web連載版に「尊い」なんてアオリがありましたが、ほんとそれ。
表情豊かなキャラクターを見ているだけで癒される作品です。

今巻に収録されている話もすべて良いのですが、その中でも私のお気に入りは第8話です。

友達になった木崎さんを自分の家に招待したい明日ちゃん、どう誘って良いのか分からずに木崎さんの後を付けたり見つめ続けたり、不審な動きで木崎さんを心配させてしまうけれど、最後は一緒に遊ぶ約束ができるお話しです。

田舎育ちで同年代のお友達がいなかった明日ちゃんが、木崎さんを何とか誘おうと頑張る姿がカワイイ。


「明日ちゃんのセーラー服」8話より

そして約束したときの指切り。
これはヤバい。ヤバさの極み。
正直あざとさすら感じますが、「もっとやれ!」って感じです。


「明日ちゃんのセーラー服」8話より

一緒に遊びに行くのが12話と13話。
湖で釣りや水遊びをする明日ちゃんと木崎さん、本格的な釣りをするのが初めてな木崎さんはバッチリ形から入っています。
(コミック版には入っていない「ドヤっ可愛良い」アオリも良し)


「明日ちゃんのセーラー服」12話より

なかなか釣れない木崎さんでしたが、最後はイワナ(?)を無事にゲット。
相変わらず描写が細やかでステキです。


「明日ちゃんのセーラー服」12話より

13話では、初めて木崎さんが明日ちゃんのお家にやってきます。
木崎さんに格好良いところを見せようと精一杯頑張る明日ちゃん、妹ちゃんのナイスアシストにより見事にその目論見が崩れてしまうわけですが、木崎さんはとても楽しそう。


「明日ちゃんのセーラー服」13話より

そして見どころはラストシーン。


「明日ちゃんのセーラー服」13話より

苗字ではなく下の名前で呼び合えるようになると、距離がグッと近づいた感じがします。
嬉しそうな明日ちゃんの笑顔が印象的でした。


「明日ちゃんのセーラー服」13話より

キャンバス展開催

コミックス2巻発売を記念して、東京、神奈川の一部書店ではキャンバス展が開催されています。

開催店舗

http://hon-hikidashi.jp/bookstore/37194/ より

キャンバス展の詳細はこちらのページに書いてある通りですが、開催期間は店舗によって異なるため、足を運ぶ際には事前に上記各店舗に問い合わせをした方が良いでしょう。

私が確認した限りでは、銀座 蔦屋書店さんは11月7日まで、有隣堂 ヨドバシAKIBA店さんは11月20日ごろまでとのことでした。

というわけで、私もさっそく行ってきました。
有隣堂 ヨドバシAKIBA店さんのキャンバス展です。

博先生の直筆サイン入り!?
めっちゃカワイイ!!

平積みされた明日ちゃんコミックも並んでいます。

ちなみに、店員さんに確認したところ、有隣堂 ヨドバシAKIBA店さんでは、“人が写らないようにすればキャンバス展の写真撮ってもOK、インスタ等のSNSにアップしても大丈夫!”とのことでした。
ありがとう!!有隣堂書店さん!!!

実は、銀座 蔦屋書店さんのキャンバス展にも行ってきたのですが、そちらは“館内すべて撮影禁止”とのことでした。

撮影されている方もいる、という話もひっそり伺いましたが、大っぴらに撮っていると店員さんや他のお客様への迷惑になってしまうかもしれません。
自分の脳裏に熱く刻み込んでおくのが無難そうです。

ただ、滅茶苦茶オシャレな本屋さんの中でも目立つように展示されたキャンバス展は、ファンならば一見の価値があると思います。
明日ちゃんの魅力が十分伝わってきます。

私が見たのは上記2店舗だけですが、他の店舗も見てみたい!
開催期間内、行けたら行ってみようと思います。


2017/10/21 追記:
キャンバス展全5店舗を回ってきたので別途記事を書いてみました。

明日ちゃんのセーラー服祭り

キャンバス展の他にも、コミックス2巻発売イベント祭り(?)が行われています。
詳しくは下記ツイートをご参照ください。

ヤングジャンプと増刊ヤングジャンプGOLD、普通に書店で買ってきてしまいましたが、「デジタル版の方がいつでも読めたじゃん!」と、ちょっと後悔・・・。

中身は大変良いものでした!
(フォビドゥン澁川先生の「スナックバス江」も大好きです。)

おわりに

毎月更新を楽しみにしている「明日ちゃんのセーラー服」、人物も背景も描写が細やかで、「これは月刊連載でも大変そうだなー…」と、つくづく思います。
(Web版だとカラーページもあるし)

随所に博先生の拘りを感じる、カワイイ女の子たちがたくさん出てくる作品ですので、常日頃から癒しを求めている方は是非一度ご試読ください!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP