Office アドイン

[Office用アプリ]プリインストールされたアプリを「個人用アプリ」から削除する。

2015/03/18 追記:
いつのまにか、Office 用アプリ画面のアプリ名横にある「」からアプリを削除できるようになっていました。

DeletePreinstalledApps_10

これで簡単にアプリを削除することができます。

Office 2013のService Pack 1以降、挿入タブの「アプリ」グループに、「Bing マップ」などのプリインストールされたOffice 用アプリが表示されるようになりました。

DeletePreinstalledApps_01

これらのアプリはOfficeにサインインしなくても利用することができ、

DeletePreinstalledApps_02

一度利用すると、それ以降下図の「個人用アプリ」からアプリを挿入することができるようになります。

DeletePreinstalledApps_03

ここで問題になるのが、“個人用アプリに表示されているアプリはどうやったら消せるのか?”ということです。

Excel 用アプリを取得する」のように、サインインした状態でOffice ストアから取得したアプリであれば、下記の記事で説明している方法で非表示にすることができますが、

・[Office用アプリ]アプリを削除する。
//www.ka-net.org/blog/?p=2964

上記の通りプリインストールされたアプリはサインイン不要で利用することができ、自分のMicrosoft アカウントとの紐付けが行われないため、「個人用アプリの管理」から削除(非表示)することができません。

そこで今回は「個人用アプリ」に表示されている、プリンストールされたOffice 用アプリを削除する方法を紹介します。

※ 下記作業はレジストリの編集を行います。事前にバックアップを取るなどして、自己責任で作業を行うようにしてください。

※ 下記はExcel 2013の「Bing マップ」アプリを例に説明しています。

  1. Excelを終了した状態でレジストリ エディターを起動し、「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\PreinstalledApps\Excel」を開きます。
  2. App*」(*は数字)エントリに「Bing マップ」アプリがあることを確認します。下図では「App1」の値が「WA102957661…Bing マップ…」となっているのが分かります。このWA…となっている値は後で必要になってくるので、どこかに控えておきます。
  3. DeletePreinstalledApps_04

  4. 次に「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\Providers」を開き、その下にあるキーの中の「AppStates」キーや「Entitlements」キーに手順2.で控えた値「WA…」があるかどうかを調べます。
  5. 下図では「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\Providers\Qxcohx+CWETDnICWSgcWrw==\AppStates」キーと「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\Providers\Qxcohx+CWETDnICWSgcWrw==\Entitlements」キーの中に「WA102957661」を名前に含むエントリがあることが確認できます。
  6. DeletePreinstalledApps_05

    DeletePreinstalledApps_06

  7. 手順4.で見つけたエントリ「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\Providers\Qxcohx+CWETDnICWSgcWrw==\AppStates\wa102957661_1.4.0.0」と「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\Providers\Qxcohx+CWETDnICWSgcWrw==\Entitlements\wa102957661」を削除します。
  8. DeletePreinstalledApps_07

    DeletePreinstalledApps_08

  9. Excelを起動し、「個人用アプリ」を表示すると、「Bing マップ」が表示されないことが確認できます。
  10. DeletePreinstalledApps_09

  11. アプリを1つ1つ削除するのではなく、同じ提供者(Bing マップの場合はMicrosoft Corporation)のアプリをまとめて削除する場合は、「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\WEF\Providers」以下にあるキー、上図の場合は「Qxcohx+CWETDnICWSgcWrw==」キーを削除することで、一括削除することができます。

以上のように、レジストリを編集することで、「個人用アプリ」にあるアプリを消すことができるわけですが、作業はくれぐれも慎重に行うようにしてください。

ページ毎に処理を行うWordマクロ前のページ

[Excel VBA]PrintPreview後に印刷するとCtrl+;の日付形式が変わる?次のページ

関連記事

  1. Office関連

    YouTube動画挿入アドイン for PowerPoint

    前回の記事でPowerPoint 2013でYouTubeの動画が挿入…

  2. Office関連

    組み込み定数を列挙するVBAマクロ

    定数の名前や値を調べたい、そんなときはTypeLib Informat…

  3. Office関連

    Visual Studio Community 2015でOffice開発する。

    「Microsoft、統合開発環境「Visual Studio 201…

  4. Office アドイン

    YO OFFICE(Yeoman)を使ってOffice アドインのひな型を作成する方法

    Webアプリのひな型を一発で作ってくれる便利ツール「Yeoman」には…

  5. Office関連

    未読アイテムの件数を取得するOutlookマクロ

    「Outlook 未読 件数 マクロ」といったキーワード検索でのアクセ…

コメント

    • mi-yu
    • 2014年 9月 13日

    初めまして。

    個人用アプリに表示されているアプリが削除できなくて、困っていました。

    レジストリを変更するみたいなので、私にはちょっと敷居が高いのですが、挑戦してみようと思います。

    削除する方法を考えてくださり、ありがとうございました。

    • > mi-yu様

      はじめまして、ブログ管理者のきぬあさです。
      たぶんmi-yu様のブログだと思うのですが、→の記事 http://miyu-excel.seesaa.net/article/405273681.html をたまたま検索で見つけまして、対策を考えてみました。

      もっと簡単な方法があれば良かったのですが、いろいろ調べてもレジストリを編集する方法しか見つけられませんでした…。

      作業される際は事前にバックアップを取ることをお薦めいたします。

        • mi-yu
        • 2014年 9月 13日

        「mi-yuとExcel」のmi-yuです。

        無事にアプリを一覧から削除することができました。

        大変、助かりました。

        どうもありがとうございました。

        • > mi-yu様

          無事に解決されたとのことで、私もホッとしました。
          今回の件は私も良い勉強になりました。

          > 「mi-yuとExcel」

          他の記事も拝見させていただきました。
          Excelの話題ばかりで素敵ですね☆
          MOS2013の記事やQRコードの記事がとても興味深かったです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP