Windows 10

[Windows 10]Creators UpdateのISOファイルを直接ダウンロードする方法

下記記事の通り、本日(2017/4/5(米国時間))から「Windows 10 Creators Update」のダウンロード提供が開始されました。

Windows 10 のダウンロード」ページから、Creators Updateのメディア作成ツールをダウンロードできるようですが、この記事によると、

同じページに非Windows PCでアクセスすると直接ISOファイルをダウンロードできる

とのことだったので、さっそく試してみました。

Creators UpdateのISOファイルを直接ダウンロードする方法

※ 下記手順はWindows 7 + Internet Explorer 11環境で確認を行っています。
※ 下記手順は 2017/4/6 時点での情報を元にしています。

  1. Internet Explorerで「Windows 10 のダウンロード」ページを開きます。
  2. F12キーを押して、“F12 開発者ツール”を起動します。
  3. 「▼」ボタンから「エミュレーション」を開きます。
  4. ユーザー エージェント文字列」プルダウンから「カスタム」を選択します。
  5. カスタム文字列入力欄に下記のような、Windows OS以外のUserAgentを入力し、Enterキーを押します。
  6. Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_8_2) AppleWebKit/536.26.14 (KHTML, like Gecko) (Coda, like Safari)

  7. ダウンロードページが「Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード」ページに変わります。
  8. エディションの選択」プルダウンからダウンロードしたいエディションを選択後、「確認」ボタンをクリックします。“Windows 10 N”の違いについては「Windows 10 N および Windows 10 KN エディションの Media Feature Pack」ページをご参照ください。
  9. 製品の言語の選択」プルダウンから希望する言語を選択し、「確認」ボタンをクリックします。
  10. 64-bit ダウンロード」「32-bit ダウンロード」ボタンをクリックして、それぞれ環境に応じたISOファイルをダウンロードします。

上記手順でダウンロードしたISOファイルをDVDに焼き、手持ちのデスクトップPCにインストールしたところ、20分程度でクリーンインストールが完了しました。

バージョン情報はちゃんと「バージョン 1703 (OS ビルド 15063.0)」になっています。

乙女のはしご酒@吉祥寺ハモニカ横丁前のページ

Microsoft Translator PowerPoint アドイン(プレビュー版)を試してみました。次のページ

関連記事

  1. Windows関連

    Windows 8 Developer PreviewをOS X Lionっぽくする。

    ※ 下記はWindows Developer Preview(英語版・…

  2. Windows関連

    どのブラウザーが最強なのかを調べてみたよ。

    Internet Explorer、Chrome、Firefox…数あ…

  3. Windows 10

    Microsoft EdgeのURL制限は2083文字なのか調べてみた。

    Internet Explorerで使用できるURLの長さに制限がある…

  4. Windows 10

    Microsoft Edgeでリンク先を開く

    Microsoft Edgeでリンク先を開く前々回の記事の関連…

  5. Windows 10

    Chromium版のMicrosoft Edge Insiderを使ってみました。

    下記記事にある通り、Chromium版のMicrosoft Edgeが…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP