Office関連

OfficeのコマンドID(コントロールID)リストがGitHubで公開されました。

前回の記事でも触れていますが、メインストリームサポート期間内のOffice(2013、2016)のコマンド(コントロール)IDリストがGitHubで公開されました。

しかも、更新プログラムチャネル(最新機能提供チャネル(Current Channel)、段階的提供チャネル(Deferred Channel)、段階的提供チャネルの最初のリリース(First Release for Deferred Channel))ごとにちゃんとファイルが分かれているので、分かりやすい!

今後は、Officeの更新に合わせてIDリストも更新されていくと思われるので、Office開発者の方はGitHubをチェックすることをお薦めいたします。

関連記事

Custom UI Editorの最新版がGitHubで公開されました。前のページ

2017年7月の人気記事次のページ

関連記事

  1. Office関連

    Adobe Readerを利用してPDFファイルのページ数を取得するVBAマクロ

    mougの回答用に書いたコードです。mougは半年でログが消えてし…

  2. Office関連

    SkyDriveの同期フォルダーのパスを取得するWordマクロ

    無料で使える便利なクラウドストレージ「SkyDrive」にはローカルフ…

  3. Office関連

    Office製品のヘルプをHTML形式で閲覧する。

    「Word2013 VBA の日本語ヘルプ」で回答した通り、Offic…

  4. Office関連

    Office 2016関連資料のリンク

    Office 2016関連資料のリンクをメモしておきます。特に「O…

  5. Office アドイン

    作業ウィンドウのアプリをWord 2013にも対応させる。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP