Office関連

OfficeのコマンドID(コントロールID)リストがGitHubで公開されました。

前回の記事でも触れていますが、メインストリームサポート期間内のOffice(2013、2016)のコマンド(コントロール)IDリストがGitHubで公開されました。

しかも、更新プログラムチャネル(最新機能提供チャネル(Current Channel)、段階的提供チャネル(Deferred Channel)、段階的提供チャネルの最初のリリース(First Release for Deferred Channel))ごとにちゃんとファイルが分かれているので、分かりやすい!

今後は、Officeの更新に合わせてIDリストも更新されていくと思われるので、Office開発者の方はGitHubをチェックすることをお薦めいたします。

関連記事

Custom UI Editorの最新版がGitHubで公開されました。前のページ

2017年7月の人気記事次のページ

関連記事

  1. Office関連

    「入門レベルでは決して足りない実務に必須のスキルとは ExcelVBA 実戦のための技術」レビュー

    久しぶりにVBA参考書籍のレビューです。今回は沢内晴彦氏が執筆され…

  2. Office関連

    Office 365 unified APIをVBAから呼び出す

    前回の記事で、VBAからOffice 365 APIを呼び出す手順につ…

  3. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]グループの表示・非表示をトグルボタンで切り替える。

    数年前に書いた記事に下記コメントをいただきました。Excelに…

  4. Office関連

    ソースコードを番号行付きのテーブルに変換するWordマクロ

    Word文書内のソースコードを、他の文書と区別して目立たせたいときに役…

  5. アイコン一覧

    Office 2013 アイコン一覧(H)

    ・Office 2013 アイコン一覧 NUM…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP