Office関連

OfficeのコマンドID(コントロールID)リストがGitHubで公開されました。

前回の記事でも触れていますが、メインストリームサポート期間内のOffice(2013、2016)のコマンド(コントロール)IDリストがGitHubで公開されました。

しかも、更新プログラムチャネル(最新機能提供チャネル(Current Channel)、段階的提供チャネル(Deferred Channel)、段階的提供チャネルの最初のリリース(First Release for Deferred Channel))ごとにちゃんとファイルが分かれているので、分かりやすい!

今後は、Officeの更新に合わせてIDリストも更新されていくと思われるので、Office開発者の方はGitHubをチェックすることをお薦めいたします。

関連記事

関連記事

  1. Office関連

    選択中の図形の書式設定を一括変更するPowerPointマクロ

    PowerPointで複数の図形の書式を一つずつ変更するのが面倒だった…

  2. Office関連

    Faviconをダウンロードするマクロ

    WebサイトからFaviconを抜き出すAPIがあったので早速使ってみ…

  3. Office関連

    2つの文書を比較するWordマクロ

    先日テキスト比較ソフトの「ちゃうちゃう!」がバージョンアップされたこと…

  4. Office関連

    Office365APIEditorでMicrosoft Graph APIを手軽に呼び出し!

    下記Tech Communityの記事で、Microsoftのエンジニ…

  5. Office関連

    Excel 2013で駅すぱあとWebサービス APIの「経路探索」を使ってみました。

    「「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を利用してみました。」で…

  6. Office関連

    [リボン・カスタマイズ]splitButton要素で大量にある項目を使いやすくまとめる。

    「既存の機能の代わりにマクロを実行する」でコメント(下記)をいただきま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP