Office アドイン

[Office用アプリ]JavaScript API for Officeが学べるアプリ「API Tutorial for Office」

2013/9/13 追記:
API Tutorial for Office」がMicrosoftのサーバー上でも試用できるようになりました。
・API Tutorial for Office
http://msdn.microsoft.com/en-us/office/apps/fp161510

Office用アプリ開発のためのAPI「JavaScript API for Office」について学べるアプリがMicrosoftから公開されました。


・API Tutorial for Office
http://office.microsoft.com/en-us/store/api-tutorial-for-office-WA104077907.aspx

Office2013_44_01

Office2013_44_02

このアプリでは以下のチュートリアルを進めていき、コードが実際にどのように動作するのかを確認しながら、アプリ開発に必要な知識を習得することができます。
(アプリの取得方法は「Excel 用アプリを取得する」参照)

-Write and Read Text
-Write and Read Range
-Write and Read Table
-Update a Row in a Table
-Get Selected Coordinates
-Persist Settings

テキストエリアのコードは書き換えることができ、

Office2013_44_03

Napa(Office 365用アプリ開発ツール)を使って各チュートリアルにオンラインでアクセスすることもできます。

Office2013_44_04

Office2013_44_05

コードを動かしながら直感的にAPIについて学べるので、Office用アプリ開発を始めるには持って来いのアプリです。皆様も是非お試しください!

[Office用アプリ]TechEd North America 2013のセッション資料前のページ

[Office用アプリ]日本のOfficeストア向けにもアプリを登録できるようになりました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    プログラムのソースコードを別の言語に変換するVBAマクロ

    SharpDevelopが公開している、ソースコードを変換するAPI「…

  2. Office アドイン

    Ignite 2016で発表されたOffice アドイン関連の情報

    米国時間の9月26~30日にMicrosoftのビッグイベント「Ign…

  3. Office関連

    選択している行の高さを増やすExcelマクロ

    Excelの表を印刷しようとしたとき、ビミョーに文字が切れていてイラッ…

  4. Excel

    Locationヘッダの情報を取得するVBAマクロ

    通常、下記のようなリダイレクトされるWebページを開いたとき、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

Translate

Chinese (Simplified)Chinese (Traditional)EnglishFrenchGermanJapaneseKoreanRussianSpanish

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP