Office関連

[Office 2013]サインインを無効にする。(2)

前回の記事では「SignInOptions」の値を変更してサインインを無効にする方法を紹介しましたが、レジストリ エディターで下記位置にある「UseOnlineContent」(REG_DWORD)の値を「0」に(UseOnlineContentが存在しない場合は自分で追加)することでもサインインを無効にすることができます。

この場合はサインインだけでなく「オンライン画像」や「Office 用アプリ」といった他のオンラインコンテンツも無効になりますので、状況に応じて「SignInOptions」と使い分けるのが良いだろうと思います。

※ レジストリを編集する作業は自己責任で行ってください。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Internet\UseOnlineContent

UseOnlineContent の値 値の種類 説明
0 DWORD ユーザーがインターネット上の Office 2013 リソースにアクセスすることを禁止します。
1 DWORD ユーザーがインターネット上の Office 2013 リソースにアクセスできるかどうかを自身で選択できるようにします。
2 DWORD (既定) ユーザーがインターネット上の Office 2013 リソースにアクセスすることを許可します。

Office 2013 での認証 より

■ 関連Webページ

・[Office 2013]SkyDriveを無効(非表示)にする。
//www.ka-net.org/blog/?p=3784
・[Office 2013]オンライン テンプレートを無効にする。
//www.ka-net.org/blog/?p=3793

関連記事

  1. Office関連

    コマンドマクロ一覧(Word 2013)

    Word 2013に組み込まれている「コマンドマクロ」のコマンド名、説…

  2. Office関連

    [Excel 2013]Web関数を使ってマッシュアップ

    以前書いた記事「Excel 2013で追加された「WEBSERVICE…

  3. Office関連

    指定したファイルをエクスプローラーで開いて選択するVBAマクロ

    マクロから直接ファイルを開くこともできるけどファイルの操作はユーザーに…

  4. Office関連

    Gmail APIを使ってメール送信するVBAマクロ(2)

    前回の記事でGmail APIを使ってメールを送信するVBAマクロを紹…

  5. Office関連

    [Office用アプリ]開発ツール「Napa」のインストール方法

    Office 365にはブラウザー上で直接Office用アプリの開発が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP