Office関連

[Office 2013]サインインを無効にする。(2)

前回の記事では「SignInOptions」の値を変更してサインインを無効にする方法を紹介しましたが、レジストリ エディターで下記位置にある「UseOnlineContent」(REG_DWORD)の値を「0」に(UseOnlineContentが存在しない場合は自分で追加)することでもサインインを無効にすることができます。

この場合はサインインだけでなく「オンライン画像」や「Office 用アプリ」といった他のオンラインコンテンツも無効になりますので、状況に応じて「SignInOptions」と使い分けるのが良いだろうと思います。

※ レジストリを編集する作業は自己責任で行ってください。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Common\Internet\UseOnlineContent

UseOnlineContent の値 値の種類 説明
0 DWORD ユーザーがインターネット上の Office 2013 リソースにアクセスすることを禁止します。
1 DWORD ユーザーがインターネット上の Office 2013 リソースにアクセスできるかどうかを自身で選択できるようにします。
2 DWORD (既定) ユーザーがインターネット上の Office 2013 リソースにアクセスすることを許可します。

Office 2013 での認証 より

■ 関連Webページ

・[Office 2013]SkyDriveを無効(非表示)にする。
//www.ka-net.org/blog/?p=3784
・[Office 2013]オンライン テンプレートを無効にする。
//www.ka-net.org/blog/?p=3793

関連記事

  1. Office関連

    PowerPoint 2013ではプレゼンテーションをmp4形式で保存できるようになりました。

    ※ この情報はOffice 2013 カスタマー プレビュー版を元にし…

  2. Office関連

    セルの行数をカウントするWordマクロ

    「ソースコードを番号行付きのテーブルに変換するWordマクロ」を実行し…

  3. Office関連

    CDOを使ってGmail送信を行うVBAマクロ(UTF-8対応版)

    2年ほど前にCDOを使ってGmail送信を行うVBAマクロについて記事…

  4. Office関連

    VBAでTTSエンジンの各種情報を列挙する

    今回はTTSエンジンの各種情報を列挙するマクロを紹介します。Mic…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP