Office関連

Internet Explorer用OneNoteアドオンを利用して指定したWebページをOneNoteに取り込むマクロ

Evernote Webクリッパーで指定したWebページをEvernoteに取り込む(Office VBA)」でInternet Explorer用Evernoteアドオンを利用して、指定したWebページをEvernoteに取り込むマクロを紹介していますが、今回はMicrosoft OneNoteで同様のことをしてみようと思います。

事前にWebページ取り込み用のセクションを用意しておいて、OneNoteのオプション「OneNote に送る」から、Web コンテンツの取り込み先を「現在のセクションの新しいページ」にしておきます。

この状態で下記マクロを実行すると、指定したセクションに指定したWebページが取り込まれます。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  With CreateObject("InternetExplorer.Application")
    .Visible = True
    .Navigate "//www.ka-net.org/office/of59.html"
    
    '表示待ち
    While .Busy Or .ReadyState <> 4&
      DoEvents
    Wend
    
    CreateObject("OneNote.IEAddin").SendToOneNote .document.Parentwindow
    .Quit
  End With
  MsgBox "処理が終了しました。"
End Sub

[Mayhem]RSSフィードが更新されたら最新記事をEvernoteに取り込む。前のページ

MayhemのOfficeModulesが更新されました。次のページ

関連記事

  1. Office関連

    [Excel Services ECMAScript]jPrintAreaで埋め込んだブック部分のみ…

    jQuery + jPrintAreaを利用して、埋め込んだExcel…

  2. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(D)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

  3. Office関連

    指定したセル範囲をUTF-8やEUC-JP等のテキストファイルとして出力するExcelマクロ

    ExcelファイルをUTF-8のテキストファイルで出力する必要があった…

  4. Office関連

    Officeアプリケーションの「最近使用したファイル」を削除するVBScript

    WordやExcel等のOfficeアプリケーションでは、下記サイトに…

  5. Office関連

    オフィス祭り 2018 in 東京が9月15日(土)に開催されます。

    突然ですが、私はMicrosoft Officeが大好きです。20…

  6. アイコン一覧

    Office 365アイコン(imageMso)一覧(U)

    Office 365のデスクトップ版Officeアプリケーション(Wo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

※本ページはプロモーションが含まれています。

Translate

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP