Office関連

Internet Explorer用OneNoteアドオンを利用して指定したWebページをOneNoteに取り込むマクロ

Evernote Webクリッパーで指定したWebページをEvernoteに取り込む(Office VBA)」でInternet Explorer用Evernoteアドオンを利用して、指定したWebページをEvernoteに取り込むマクロを紹介していますが、今回はMicrosoft OneNoteで同様のことをしてみようと思います。

事前にWebページ取り込み用のセクションを用意しておいて、OneNoteのオプション「OneNote に送る」から、Web コンテンツの取り込み先を「現在のセクションの新しいページ」にしておきます。

この状態で下記マクロを実行すると、指定したセクションに指定したWebページが取り込まれます。

Option Explicit

Public Sub Sample()
  With CreateObject("InternetExplorer.Application")
    .Visible = True
    .Navigate "//www.ka-net.org/office/of59.html"
    
    '表示待ち
    While .Busy Or .ReadyState <> 4&
      DoEvents
    Wend
    
    CreateObject("OneNote.IEAddin").SendToOneNote .document.Parentwindow
    .Quit
  End With
  MsgBox "処理が終了しました。"
End Sub

関連記事

  1. Office関連

    [VBA]DataObjectを使ったクリップボード操作が上手くいかない場合の対処法

    VBAマクロからクリップボードを操作する場合、定番となっているのがDa…

  2. Office関連

    SkyDriveの同期フォルダーのパスを取得するWordマクロ

    無料で使える便利なクラウドストレージ「SkyDrive」にはローカルフ…

  3. Windows 10

    Microsoft Edgeを操作するVBAマクロ(DOM編)

    2017/1/31 追記:一部コードを修正した記事を公開しました。…

  4. Office関連

    RSSの日付を変換するVBAマクロ

    RSSから取得した日付(「Wed, 20 Dec 2017 00:02…

  5. Office アドイン

    「マイクロソフト Office 用アプリ開発スタートアップガイド」レビュー

    ※ 下記レビューはあくまでも個人的な感想です。日本初(恐らく)…

  6. Office関連

    Excel 2013で駅すぱあとWebサービス APIの「経路探索」を使ってみました。

    「「駅すぱあとWebサービス API無償提供」を利用してみました。」で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP