Office関連

[Office 2013]ファイルパスワードのエスクローキー機能

Office 2013(Word,Excel,PowerPoint)では、ドキュメントに設定したパスワードを忘れてしまったときに管理者がそのドキュメントのロックを解除できる「ファイルパスワードのエスクローキー」機能が追加されました。

現時点(2013/1/18)では当機能の資料が出揃っておらず、詳細についてはまだ未調査なのですが、ドキュメントを回復するためのツールは下記ページにて公開されています。

・Microsoft Office 2013 DocRecrypt Tool
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36443

docrecrypt_x86.exe(32ビット用,64ビット用はdocrecrypt_x64.exe)“ファイルをダウンロード後インストールすると、

C:\Program Files\Microsoft Office\DOCRECRYPT」(※ Windows 7(x86) + Office 2013(x86)環境の場合)に「DOCRECRYPT.EXE」ファイルがインストールされます。
使い方は下記の通りで、コマンドプロンプトから実行することができます。

Description:
    Removes a password and, optionally, assigns a new password to an OOXML
    Word, Excel, or PowerPoint file.

Syntax:
    DocRecrypt [-p <new password>] -i <input file or folder>
               [-o <output file or folder>] [-q]

Parameters:
Value                        Description

[-p <new_password>]          (Optional) Identifies the new password that will
                             be assigned to the input file, or the output file
                             if an output filename is supplied.

-i <inputfile_or_folder>     Identifies the file or folder containing files
                             that are password protected. If you specify a
                             folder, the Office DocRecrypt tool will ignore any
                             files that are not Office Open XML format.

[-o <outputfile_or_folder>]  (Optional) Identifies the name of a new output
                             file or folder for files that will be created from
                             the input file(s). Any files that are not Office
                             Open XML format, are ignored.

[-q]                         (Optional) Indicates that you want to run the
                             DocRecrypt tool in quiet mode, as in a script, for
                             example. Quiet mode does not show a UI and will
                             fail if a certificate requires the IT admin to
                             enter a PIN. If the certificate requires a PIN, do
                             not use quiet mode.

Remarks:
    When files are decrypted, they are stored in memory-never on disk and never
    in a temporary directory.

Examples:
    DocRecrypt -i passwordprotectedfile.docx
    DocRecrypt -p 12345 -i passwordprotectedfile.docx
    DocRecrypt -p 12345 -i passwordprotectedfile.docx -o newfile.docx

※ DOCRECRYPT.EXEのヘルプより

■ 参考Webページ

・Office 2013 の IT 担当者向け新機能 – セキュリティに関する変更
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dd188670.aspx#section3
・.NET 勉強会 / ヒーロー島 – 新しい Office の Private Escrow Key (プライベート エスクロー キー) 機能は現時点で利用できない
http://heroshima.jp/ue/cannot_use_private_escrow_key_yet

[Windows Server 2012]起動時にサーバー マネージャーが起動しないようにする。前のページ

Wordの自動実行マクロ次のページ

関連記事

  1. Office関連

    指定したファイルをエクスプローラーで開いて選択するVBAマクロ

    マクロから直接ファイルを開くこともできるけどファイルの操作はユーザーに…

  2. Office関連

    マクロで実行したいコマンドのIDを調べる簡単な方法

    MSDN フォーラムに下記質問がありました。・Excel-VB…

  3. Office関連

    PowerPointスライドショー終了後ファイルを閉じるVBAマクロ

    「Excel VBA PowerPoint スライドショー後閉じる」と…

  4. Office関連

    Evernote Cloud SDKを使ったVBAマクロ

    3年ほど前にEvernote for Windowsを操作するVBAマ…

  5. Office アドイン

    [Officeアドイン]ワークシートで選択範囲を変更したときに発生するイベント

    ワークシート上で選択範囲の変更を検知する際、VBAでは通常「Works…

  6. Office関連

    Office 2013で追加・変更されたコントロールID

    2013/03/25 追記:Office 2013のコントロールI…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP