Office関連

Office 2016で“ヤツ”を召喚してみた。

4月1日にMicrosoft Office公式アカウント、MSOfficeJP(@MSOfficeJP)さんが呟いた一言。

そう、“ヤツ”が、「お前を消す方法」で有名な“ヤツ”がOffice 2016で帰ってくるというのです。

・Office 2016のヘルプ画面に人気キャラクターのアイツが復帰 – 日本MSが予告 | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/news/2015/04/01/308/

早速手元のOffice 2016 Previewで確認してみると・・・

Office_2016_Call_Kairu_07

いました!
“ヤツ”です。
超人気Office アシスタントキャラクターのカイル君です。

久しぶりに青い彼に会うことができました。
相も変わらず元気にExcelの上を泳ぎ回っています。

Office 2007で廃止された彼を、Office アシスタントを復活させるというMicrosoftの決断は、まさに英断。素晴らしい!!

でもこの決断はもちろん嘘です。
エイプリルフールのネタです。
件のツイートにも「#エイプリルフール」タグが付いています。

・・・なんだ嘘か。

よろしい、ならば召喚だ!

というわけで、実際にOffice 2016 Previewでカイル君を呼び出すことにしました。

召喚に必要なもの

・Office 2003

彼を呼び出すにはOffice 2003が必要です(カイル君が搭載されている過去のバージョンであれば2003以外でも大丈夫だと思いますが、私の方では試していません)。

もっと言うならば、彼の実体である「DOLPHIN.ACS」ファイルが必要となります。

召喚環境

・Windows 7

カイル君を呼び出すには後述のMicrosoft Agentが必要になりますが、Windows 7の場合Microsoft Agentを動作させるための修正モジュールが配信されているので、楽に呼び出すことができます。

召喚手順

  1. 上で書いたOffice 2003(DOLPHIN.ACS ファイル)を用意します。
  2. Download Agent 2.0 Core components」からMicrosoft Agentコンポーネントをダウンロード、インストールします。
  3. Office_2016_Call_Kairu_02

  4. Microsoft エージェント対応のプログラムが Windows 7 で動作しない」から修正プログラムをダウンロード、インストールします。
  5. Office_2016_Call_Kairu_03

    Office_2016_Call_Kairu_04

※ Microsoft Agentのインストールに関しては「Windows7でMS-Agentを利用する方法」や「PowerShell から com を呼ぶ ~ Windows 7 で MSAgent!」に詳しい説明が記載されています。

カイル君を召喚する。

準備ができたら、いよいよカイル君を召喚します。
召喚するにはマクロを使いますが、ちゃんと「ヘルプ」を押したらカイル君が出てくるように、リボンのカスタマイズも行います。

・リボンXML

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<customUI xmlns="http://schemas.microsoft.com/office/2006/01/customui">
  <commands>
    <command idMso="Help" onAction="Help_onAction" />
  </commands>
  <ribbon>
    <tabs>
      <tab idMso="TabHome">
        <group id="grpHelp" label="ヘルプ">
          <button idMso="Help" size="large" />
        </group>
      </tab>
    </tabs>
  </ribbon>
</customUI>

・VBAコード

'標準モジュール
Option Explicit

Private Declare Sub Sleep Lib "kernel32" (ByVal dwMilliseconds As Long)

Public Sub Help_onAction(control As IRibbonControl, ByRef cancelDefault)
  cancelDefault = True
  With CreateObject("Agent.Control")
    .Connected = True
    .Characters.Load "Dolphin", "C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\DOLPHIN.ACS"
    With .Characters("Dolphin")
      .MoveTo 400, 350
      .Show
      .Speak "みんなのお手伝いをします。"
      .Play "Writing"
      Sleep 4000
      .Stop
      .Play "GetAttention"
      .Play "GetWizardy"
      .Play "GoodBye"
      Sleep 10000
    End With
    .Characters.Unload "Dolphin"
    .Connected = False
  End With
End Sub

※ 上記コードでは、Office 2003フォルダの中にある「DOLPHIN.ACS」ファイルを読み込んでいますが、この部分は環境に応じて変更してください。

上記のリボンXMLとVBAコードを設定したファイルを開くと、下図のようにホームタブに「ヘルプ」が表示されます。

Office_2016_Call_Kairu_05

このヘルプボタンをクリックすると・・・

Office_2016_Call_Kairu_06

無事にカイル君が出てきてくれました!

さて、ここまでエイプリルフールネタに乗っかって、実際に“ヤツ”を呼び出してみましたが、最新のOfficeでカイル君が泳ぎ回るのを見るのはとても新鮮でした。

Office アシスタント機能が復活することは、恐らくもう無いだろうと思いますが、たまには昔を懐かしんで、カイル君や冴子先生を呼び出してみるのも良いものですね!

Office_2016_Call_Kairu_01

関連記事

  1. Office関連

    A1セルを選択してから保存するExcelアドイン

    @yu_tang_さんのツイートで面白いものがありました。…

  2. Office アドイン

    [Office用アプリ]日本のOfficeストア向けにもアプリを登録できるようになりました。

    Officeストアにアプリを登録する際、これまではアプリのサポート言語…

  3. Office アドイン

    [Office用アプリ]Bing Maps for Accessの紹介

    Microsoft Download CenterでAccess向けO…

  4. Office アドイン

    [Office用アプリ]JavaScript API for Officeのポスター

    JavaScript API for Officeのオブジェクト、メソ…

  5. Office関連

    [Office用アプリ]開発ツール「Napa」のインストール方法

    Office 365にはブラウザー上で直接Office用アプリの開発が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

最近の記事

アーカイブ

RapidSSL_SEAL-90x50
PAGE TOP